共働きの夕飯メニューは下ごしらえがポイント!作り置きよりおすすめです

共働き 夕食メニュー 下ごしらえ

こんにちは。3児のワーママAohaです。

共働き家庭にとって悩ましいのが、夕飯のメニューを考えることですよね。

ママ
帰宅してから時間がない!どうやって時短すればいい?
ママ
夕食づくりをラクするには、作り置きしなきゃダメ?

共働きで帰りが遅くても、夕飯作りはなるべく早く仕上げたいですよね。お腹を空かせた子供がいると、なおさら焦るのではないでしょうか。

私も3人の子供を持つワーキングマザー。子供たちの夕飯が遅くならないようにしたい気持ち、よくわかります!

そこで今回は、共働き歴10年の私が、楽に夕飯づくりをするための下ごしらえについて、詳しくお伝えしていきますね。




共働きの夕飯作りは下ごしらえで乗り切る!

共働き家庭にとって憂鬱になりがちなのが、毎日の夕飯作り。でも、下ごしらえをしておくことであっという間に完成させることができるんですよ。

そこで、

  • 野菜の下ごしらえ
  • 肉・魚の下ごしらえ

について、順番にポイントをご紹介していきますね。まずは野菜の下ごしらえから見ていきましょう。

野菜の下ごしらえ!一押しはゆで根菜

  • じゃがいも
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • 人参

といった根菜類は、ゆでておくと非常に便利です!使い道はとってもたくさん。

  • そのまま軽く塩味で
  • 味噌汁の具に
  • 胡麻和え
  • バター+塩(または醤油)で和える
  • マヨネーズとあえてサラダに
  • カレー粉+塩で味付け
  • マッシュしてポタージュに
  • オリーブオイル+塩で洋風に

 

などなど。ゆで根菜があれば、1品以上のおかずが完成。

特に、シンプルなゆでジャガの展開メニューは無限大です!

  • ポテトサラダ
  • バター塩
  • コロッケ
  • スパニッシュオムレツ
  • サモサ

といったメニューにも大変身。 

「夕飯のメニューどうしようかな・・」

と、献立を考えるのは置いといて、とりあえず根菜はゆでておと、何とでもなりますよ。

ママ

でも、皮剥いて、切って、ゆでてって面倒だなー・・

なんて思ったりしますか??

 

それが、鍋よりも簡単な方法があるんです。私は炊飯器を使ってますよ。

クッキングシートを敷いた上に、カットした野菜を皮付きのままポンッと乗せてご飯を炊くだけ。

例えば、子供たちに人気なサツマイモを炊飯器にポンっ!

共働き 夕食メニュー 下ごしらえ

炊飯器がピピーっと鳴ってお米が炊けたら、すでにおかずが一品できあがったようなもの。お米を炊くついでに根菜もいい感じにゆでることができます。

共働き 夕食メニュー 下ごしらえ
Aoha

根菜にも柔らかく火が通っていて、まさに一石二鳥。皮も簡単にむけますよ。

 


ちなみに最近は、ゆで卵も一緒に作ってます。

共働き 夕食メニュー 下ごしらえ

  • ジャガイモ
  • 人参

をいっぺんにゆでられるので、豪華なポテトサラダも簡単に出来ちゃいます。


Aoha

大きいじゃがいもは、中心部分が硬いままになることがあります。適当な大きさにカットしてくださいね。


ゆで野菜を炊飯器から取り出すときは、トングを使うと便利♪

 

さて、ゆでておいて損しないのは根菜だけじゃないですよー。続きましては、他の野菜もみていきましょう。

ゆでておくと便利な緑の野菜

  • 葉野菜
    • ホウレンソウ
    • 小松菜
    • キャベツ
    • 白菜
  • ブロッコリー
  • いんげん

といった緑の野菜も、さっとゆでておけばとっても便利!

 

  • 葉野菜はおひたしに(醤油やポン酢をかけるだけでも)
  • 胡麻和え、マヨネーズ和え
  • サラダや添えものに
  • バターやオイルでさっと炒める
  • みそ汁の具

など、1つあるだけで一品以上は出来上がります。

メインディッシュのブロッコリー添え

次は、カットして冷凍するというとっても手軽な下ごしらえです。




カット+冷凍しておくと便利な野菜

  • 食べやすい大きさに
    • ニラ
    • 小松菜
    • 人参
    • ピーマン
    • きのこ類
  • 薄切り
    • 玉ねぎ
    • 長ネギ
  • お味噌汁用に
    • 油揚げ
    • 大根を小さくカット
    • 万能ねぎの小口切り
  • サラダや和え物用に
    • きゅうりや大根の塩もみ
カットした小松菜

葉野菜は洗ってからカット、水分をしっかりとってから冷凍すると、主菜や汁物に大活躍!

忙しい夕飯の支度がとっても楽チン・時短になります。

Aoha
いっぺんにカットしなくて大丈夫!台所にたったついでにちょこっと多めに切って冷凍庫へGOです。

お次は、「洗うだけ」という重要かつ簡単な下ごしらえです。

洗うだけでも十分な下ごしらえになる!

ミニトマトとブロッコリー

  • ミニトマト
  • きゅうり
  • りんご
  • ブドウ

など、野菜や果物は洗っておくだけでも十分時短になります。

そして、この時のおすすめアイテムが残留農薬をしっかり落とせる、「野菜洗い」

ママ

農薬やワックスは気になるけど、毎回無農薬野菜にするわけにもいかないし、、

といった心配がなくなりますよ!

わが家に今あるのが、「海の野菜洗い」

このパウダーをふりふりした水に野菜や果物を入れておくと、ドロドロした汚れや色など、体に悪そうなものたちが目に見えて取れていくのがわかります。

Aoha

みるみる内に水が黄色く染まってきて、浮いてくる汚れもすごい!


海の野菜洗いに浸したミニトマト

表面についている何かドロッとしたものが取れているのがわかりますか?

ちなみに、実家で育てている無農薬トマトでも同じように試してみたところ、うすく色づくものの市販のものとは比べ物にならない結果でした。目に見えない農薬、恐るべし!


ちなみにこの海の野菜洗いは、1個90グラム入り。

2,3振りでOKなので、1回の使用量は多くても約3グラム。毎日使ったとしても、1か月1個のペースでなくなる計算ですね。

Aoha

わが家の利用頻度は1週間に2、3回程度。つまり、3個あれば半年以上長持ちしてコスパもいいですよ♪


 

また、こちらの「ベジセーフ」は、スプレータイプで扱いがとっても簡単。

リンゴキュウリなどをさっと洗う時に便利なので、「海の野菜洗い」と使い分けています。

しゅっと吹きかけてなじませたら、水で流すだけで終了。手間なく、表面に残っている農薬が取れちゃうんです!

しっかり洗ったミニトマトや果物は、タッパーなどに入れて冷蔵庫にスタンバイ。これだけでも、夕飯作りの時短になりますよ。

では次に、肉や魚の下ごしらえについてみていきましょう。




肉、魚の下ごしらえ

肉と魚の下ごしらえとして便利なのが、○○漬けで冷凍しておくこと!

メインメニューは、肉や魚の冷凍○○で決まり!

肉や魚はカットして、何かと味を付けてから冷凍しておくと夕飯づくりがあっという間になります。

わが家で鉄板なのが、次の味付け。

  • 塩麹・醤油麹
  • 醤油+酒+おろし生姜
  • 味噌+みりん

とにかく、肉や魚はカットしたら味付けしてビニール袋でモミモミして冷凍しておくと楽なんです。

朝、冷蔵庫に移し、帰宅後、漬けておいた肉や魚の袋に片栗粉をいれてまぶして、炒めるだけ。カットしておいた冷凍野菜を使えば、さらに時短ですね。

塩こうじにつけて冷凍しておいた鶏むね肉とピーマン炒め ↓↓↓


味付け冷凍肉で簡単メニュー

 

魚なら、例えばぶりみりん醤油漬けもおいしいですよね。

ぶりの醤油みりん漬け

下味をつけて冷凍しておけば、朝冷蔵庫に移して、夜グリルで焼くだけ。

共働き 夕飯 時短

醤油・酒・しょうがチューブで下味冷凍し、直前に片栗粉をまぶしたアジや鮭の揚げ焼きも簡単でおすすめです。


とにかく、お肉やお魚の冷凍味付けは便利なんですよね。私がよく味付けに利用するのは、塩麹・醤油麹

自家製の塩麹は、下記記事の中でもご紹介しているTANICA ヨーグルティアで作っていますよ。簡単に手作りできるので便利♪

これは絶対おすすめ!私が買ってよかったキッチン家電6つ!


Aoha

味付けの目安は、鶏肉1枚(大)に塩麹大さじ1くらいでOKです。



では、最後におまけとして、下ごしらえを楽にする意外なアイテムをご紹介しますね。

下ごしらえを簡単にする小ワザ

あなたは「ゆでる」というと、たっぷりのお湯を沸かしてグラグラ煮るというイメージをお持ちじゃないですか?

ですが、そんな「ゆでる」下ごしらえのイメージを変えてしまうのが、蒸し器(せいろ)。せいろって、意外と簡単で扱いやすいんですよ。


わが家で冬に欠かせない野菜が里芋なんですが、里芋を蒸す時も、せいろが超便利。

Aoha

里芋の上下を薄くそいでからせいろに入れ、様子を見ながら蒸します。竹串がスッと入るようになればOK。皮はつるっとむけますよ♪

このゆで里芋も、他のゆで根菜と同じく色々なアレンジが効きますが、わが家の鉄板メニューはこちらの甘辛揚げ

里芋の甘辛揚げ

作り方も、簡単です。

  • 一口大に切って片栗粉をまぶす
  • 多めの油で表面をカリッと焼く
  • 同量の醤油・みりん・水を加えてじゅ―っ!

野菜とは言え、しっかりメインメニューに。子供たちにも大好評です。


また、せいろを使えば、ゆで卵と蒸し野菜も一度に完成。コンロも1つで済むので、時短になります。

せいろでゆで卵と蒸し野菜をいっぺんに作る

では最後に、今回お伝えした内容をまとめますね。




まとめ

今回は、共働きの夕飯づくりを楽にするために私が実践しているの下ごしらえテクをお伝えしました。

野菜の下ごしらえ
  • ゆでておく
    • ゆでた根菜は超便利!
    • 葉物など緑の野菜も色々使える
      • 和え物(マヨ・胡麻)
      • ソテー
      • サラダ
      • みそ汁の具 など
  • 切っておく
    • 食べやすい大きさに切って冷凍!
      • 炒め物
      • みそ汁の具
      • 和え物
  • 洗っておく
肉や魚の下ごしらえ
  • ゆでておくなら鶏むね肉!
  • ○○漬けにして冷凍する
    • 塩こうじ漬け
    • 酒+醤油+生姜
    • 味噌+みりん

さらに、下ごしらえの便利技もいくつかお伝えしましたね。特に、お米と一緒に炊飯器でゆで野菜を作る方法は、とってもおすすめ!

Aoha

せいろも便利!ぜひ試してみてくださいね。

ただ野菜を切っておく、お肉や魚に味をつけておくだけで、時短になりますよ。

また、これらをいっぺんにやらなくても大丈夫

私も、キッチン立ったついでに、どれかをちょこっと下ごしらえするというサイクルで夕飯づくりをしています。

私は、作り置きより下ごしらえが充実してるほうが安心。


Aoha
わが家の場合、家族5人ですぐに食べきるので、作り置きができないというのが正解かも。

冷蔵庫に野菜がゆでてあったり、冷凍庫にカット野菜や味付け肉があるだけで、毎日の夕飯づくりが本当に楽ちんになります。

逆に、何も下ごしらえがないと超焦る・・。

下ごしらえを多用したわが家の献立は下記記事でご紹介しています。
共働きで悩ましい夕食の献立!3児のママが1週間分まるっと公開


お互い、共働き家庭でネックになる夕飯づくり、少しずつの工夫で負担を軽くしていきたいですね。時短でも作りたてで美味しくいただく!そのコツは「下ごしらえ」にあり。

今回のお話が共働きでがんばるあなたの参考になればうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

\\ ママイーナ公式LINE始めました //
友だち追加
↑↑友だち登録はこちらから↑↑


この記事がお気に召したら「いいね!」ください。最新情報をお届けします^^

 

関連ページ (一部広告含みます)


この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください