ワイルドビーチ木更津で冬のグランピングって?実際に体験してきました

ワイルドビーチ木更津

「テントなのに、おしゃれな家具とベッドですって??グランピングが気になる!」

 

というわけで、子供たちとも一緒に楽しめるグランピングを1泊2日で初体験してきました。利用したのは、2016年オープンの千葉県にあるWILD BEACH(ワイルドビーチ)木更津。

今回は実際に宿泊してみた感想や、テント内の設備や冬のグランピングについての体験をレポートします!

2017年から新たに加わった新情報も合わせてお伝えしていきますので、チェックしてくださいね。




 


ビーチ近くでグランピングができる『ワイルドビーチ木更津』ってどんなところ?

東京アクアラインを渡って出口すぐという便利な場所にあるワイルドビーチ木更津。

新開発されたエリアにあり、どーんと広い三井アウトレット木更津のすぐそばです。目の前にはキサラピアという遊園地があり、観覧車が目印です。

ワイルドビーチ木更津には、3つのエリアがありますよ。

  1. キャンプ&グランピング
  2. ヴィラタイプホテル
  3. バーベキュー&レストラン

 

Aoha
ヴィラタイプとは、戸建ての宿泊施設のこと。2階建ての、まるでおしゃれな別荘でした!

 

種類豊富なキャンプ施設!

キャンプ&グランピングサイトには数種類のテント・施設があり、グレード別に設備もそれぞれ異なります。

グランピングの本場インドから初上陸の最新大型テント、アメリカを体験出来る直輸入のヴィンテージトレーラーなどキャンプ施設の選択肢は様々。バーベキューは、食材、グリルや炭火にいたるまですべて本物を揃えました。

<ワイルドビーチ木更津HPより>

テントの種類もたくさんあって、どれもおしゃれですね。(画像はWILDBEACH木更津HPより)

ワイルドビーチ木更津 グランピングカバナ
ワイルドビーチ木更津 グランピングコットン
ワイルドビーチ木更津 グランピングキャビンエクストラ

 

エアコン完備のトレーラータイプもかっこいい!

ワイルドビーチ木更津 ビンテージエアーストリーム
ワイルドビーチ木更津 グランピングトレーラー

ワイルドビーチ木更津のグランピングベアー

 

2017年には新しい施設もオープンしたそうですよ。コテージ風の「ビーチハウス」も素敵ですねー。

ワイルドビーチ木更津のグランピングビーチハウス
ワイルドビーチ木更津 グランピングキャビンアッシュワイルドビーチ木更津 グランピングキャビンロー

この中で今回、私たちが利用したのは、

  • ソファ
  • 二段ベッド2台
  • テーブル2セット

が付いている「グランピング・キャビン・ラージ」

ワイルドビーチ木更津のグランピングキャビンラージ

 

施設の種類・シーズンごとに料金が異なりますが、グランピング・キャビン・ラージの料金表がこちら。車1台分と宿泊料込みです。

料金表(税抜)

バリュー レギュラー ホリデー ヴァカンス
19,800円~ 29,800円~ 39,800円~ 54,500円~

 

わが家が利用した12/23は、レギュラーシーズンということで、5人家族でかかった費用は、32184円(税込)でした。

アメリカンなワイルドビーチ木更津

着いたらまず受付を済ませ、ゲートを開けてもらってから車でエリア内に入り、指定されたテント前に駐車します。

ワイルドビーチ木更津のキャンプテント

標識や看板なども英語!

Aoha
ちょっとした海外旅行気分?テンション上がる―♪


ワイルドビーチ木更津

エリア内のキッズパークには滑り台とブランコ付き遊具があり、小さい子供は大喜び。他に子連れ客がいなかったため、7歳4歳のお兄ちゃんたちが2人占めして遊びました。

ワイルドビーチ木更津のキッズパーク

では次に、一般的なキャンプとの大きな違いである、大型テント内のご紹介です。

気になるテントの内装は?

わが家が利用した、グランピングキャビン・ラージ。テントの入口を開けてみると、、大きな犬のぬいぐるみがお出迎え!

「すごーい!広い―!」と、子どもたちも大興奮。室内は25㎡で、ちょっとしたおうち感覚です。

木更津WILD BEACH テントを開けたらぬいぐるみが

この犬のぬいぐるみは、1歳娘のお気に入りでした。5人家族でも子供が小さいので4台分のベッドがあれば十分です。ベッドには、無いと思っていた枕と布団もセットされていましたよ。

タンスやクッションまであるし、室内灯と、天井からはシャンデリア風の明かり。豪華です。

手ぶらでも大丈夫

ワイルドビーチ木更津ではバーベキューの食材や機材も揃います。わが家はいつものキャンプ道具を持参して、バーベキューは自分たちで調達しました。食べる場所も寝る場所も、バーベキューセットまであれば、本当に楽ちんですね。

アメリカンセットデラックスセット
バーベキューセット(4名分)13800円23800円
食材セット追加(1名分)2500円5000円
本格バーベキュー機材セット3800円

 

では続いて、冬のグランピングで心配な「寒さ対策」についてお伝えします。

ヒーターで冬でもあったか

木更津WILD BEACH グランピング施設にヒーター

冬のグランピングということで、心配なのは寒さですが、ヒーター完備のおかげでテント内は常にあったか安心!でした。寒かったら困るなぁ、と一応シュラフや毛布も持参したのですが、必要なし!設置されているのは灯油ファンヒーターなので、中身の灯油がなくなれば事務所で補給してもらえました。

ただし、この灯油ヒーター、2017年現在は有料レンタル(3000円)になっています。灯油交換も2000円で別料金に

冬季限定オプション


  • 石油ファンヒーター(灯油入り)‥3,000円
  • 灯油追加、2泊目以降の追加使用 ‥2,000円

外では焚き火ができるようになっています(薪は用意が必要)。火の暖かさっていいですね。

ワイルドビーチ木更津 グランピング

では次に、冬に宿泊してみて感じた、ワイルドビーチ木更津の注意点についても見ていきましょう。



 


ワイルドビーチ木更津、冬のグランピングの注意点とは?

今回、冬のグランピングを体験してみて感じた注意点は2点です。

  • 風がめちゃくちゃ強いこと
  • 灯油ヒーターの燃料切れ

では1つ目の、風が強い!についてご説明していきますね。

なにしろ海からの風が強い!

宿泊した日の天候も影響もあったかと思いますが、海辺のグランピングエリアということで、とにかく風が強かったです。

夜のテント内も、ゴォーゴォー!と、ものすごい風の音!台風かと勘違いするほどで、子供がなかなか寝付けず、寝ても夜中に起きてしまう、という感じ。私はそんな子供たちを寝かしつけるために、二段ベッドを行ったり来たり。大変でした。。

また、テントの外に道具を置きっぱなしにしておくと飛ばされてしまうので、必ず片付けておくことも必要ですよ!

2つ目の注意点は、ヒーターの燃料管理です。

ヒーターの灯油切れに注意!

ファンヒーター、とってもあったかいのですが、夕方からつけっぱなしにしていると燃料切れになって翌朝までもちません!

寝ている間に切れてしまうとつらいので、就寝前に事務所で満タンにしてもらうようにしましょう。わが家は夜に途中で灯油を切らしてしまい、しばし寒かったですー。また、3時間で自動消火するのでその都度、延長スイッチを押すことも必要でした。(換気も確認)

ただし、先ほどお伝えしたように、現在ヒーターはオプションになっています。灯油交換も追加料金がかかるので、レンタルする場合は、つけたり消したり計画的に使うべし!ですね。

では、お次にワイルドビーチ木更津の近隣施設についてチェックしていきましょう。

近隣施設

ワイルドビーチ木更津近くは、開発されたばかりの地区。近隣施設も充実しています。

  • 木更津プレミアムアウトレット
  • キサラピア(観覧車のある遊園地)
  • スポーツデポ

キサラピア、今回は行きませんでしたが、こじんまりとしながら小さい子供と楽しめそうなアトラクションがいろいろ。入場は無料です!

そして、歩いてすぐのところにはアウトドアグッズが揃う「スポーツデポ」もあるので、いざ行ってみてキャンプ道具が足りない!というときにも安心。実際、わが家は木炭を買い足しました。

また、キャンプ後にさっぱりするためのお風呂屋さんもあります。

かずさのお風呂屋さん

ワイルドビーチ木更津から10キロほど離れた場所(車で15分くらい)に銭湯があります。やっぱり、キャンプの後はバーベキューで煙も浴びるし、キレイさっぱりしたいですよね。わが家はキャンプの時、いつも温泉と合わせて計画しており、グランピングでも同じくチェック!

今回は近くの「かずさのお風呂屋さん」を利用しました。冬の冷えた体に温かいお風呂は最高!ですね。

かずさのお風呂屋さん

ちなみに、土日祝日料金は大人が700円、子供は370円です(2歳までなら150円)

では、最後に今回レポートした内容をまとめてみますね。

まとめ

ワイルドビーチ木更津で冬のグランピング、施設も新しく雰囲気もおしゃれ!で家族で楽しむことができました。
周辺施設も充実しているので、早めにきて遊園地で遊ぶのもありですね。食材やキャンプ道具も買出しできます。

ワイルドビーチ木更津での冬のグランピングで気を付けることとしては、

  1. 風がめちゃくちゃ強い事
  2. 灯油ヒーターの燃料切れに注意

でした。

キャンプ大好きなわが家が初めて体験したグランピング、キャンプなのに、ベッドで寝られるというのはやっぱり新鮮!もちろんテーブルも完備なので、荷物がぐんと少なくて済みました。

Aoha
キャンプと比べてしまうと料金はやっぱり高いけど、別格ですね

今回の記事が、ワイルドビーチ木更津でのグランピングを検討しているあなたの参考になりましたらうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 詳しいプロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください