神之川キャンプ場は本格的な川遊びが楽しめて家族連れに超おすすめ!

キャンプでの子供用の椅子3脚

こんにちは。夏のキャンプは子供たちと川遊びを楽しみたい!3児のワーママAohaです。

2017年の夏休みは、「神之川キャンプ場」のオートキャンプサイトに家族5人で1泊してきました!


山間にある神之川キャンプ場は、自然がいっぱいで都心からも近い、神奈川県の相模原エリア。


特長はなんといってもきれいな川


浅瀬でパシャパシャなんていう楽しみ方だけではありません。泳いだり潜ったり、ダイナミックな川遊びができちゃうんです。

 

そこで今回は、川遊びができる神之川キャンプ場のおすすめポイントや、ちょっとした注意点などを詳しくレポートしたいと思います。







神之川キャンプ場で川遊びを満喫!

神之川キャンプ場で川遊び

川の上流に位置しているため、川の水がとってもきれい!な神之川キャンプ場。


Aoha

川の水は冷たくてとっても気持ちいい!


泳いだり、ゴムボートを浮かべたり、いろいろな方法で川遊びを楽しむお客さんたちにぎわっていました。

9月下旬に利用した時は、川の水が冷たすぎてちょっとしか遊べませんでした。しかし、今回は真夏で問題なし!

川遊びのリベンジができました。


 


神之川キャンプ場で川遊び

浅瀬の方では、子供たちが小魚を観察中でした。

Aoha
長男もオタマジャクシを発見!して、大喜び。

 


アウトドアは同年代のお友達とすぐに意気投合!なんてことも。

 

わが子たちは、大学生らしきお兄さん・お姉さんたちにしっかり遊んでもらいましたよ。
親がテントの設営や食事の用意をしている間、相手をしてもらえて大助かりでした。

子供たちのキャンプの感想が


「お兄ちゃんたちと遊べて楽しかったー!」


だったくらい。キャンプの出会いもいいですね。


では次に、神之川キャンプ場の施設についても見ていきましょう。

神之川キャンプ場の施設について

神之川キャンプ場内の地図

バンガローオートキャンプサイトのほか、目の前の神之川には釣り場水遊び場が指定されています。

また、お風呂は大人一人500円、子供は300円、20時まで利用可能です。
コインシャワーは1回300円(約9分)で24時間利用可能でした。

では次に、キレイな神之川で楽しめる釣りについても見ていきましょう。

キャンプ場内で釣りも楽しめる

マス釣り情の区画

神之川キャンプ場では、きれいな川で川釣りを楽しむことができます。


管理棟で釣り竿も借りられて、一日中(夜明け~日没まで)釣りが楽しめますよ。

川には、親子で川釣りを楽しむ姿がたくさん!


「ただいまマスを放流しました~」

と、

ときどき放送が流れていましたので、定期的に魚を放流しているようですね。

 

ちなみに料金は、下記の通り。

釣りのご案内の看板
マス釣り 一人一日…3,300円
イワナ・ヤマメ釣り 一人一日…4,100円
えさ いくら… 500円
ブドウ虫…600円
釣り竿レンタル 1本 … 300円
つかみ取り 1匹 300円

Aoha

子供たちが喜びそうなつかみ取りも体験できます♪

 

続きまして、キャンプ場のレンタル用品もチェックしてみましょう。

忘れ物しても安心? レンタル用品が充実!

神之川キャンプ場は、レンタル用品の種類が豊富なんです。

「釣った魚をその場で食べたい!」

「しまったー!忘れ物しちゃった!」

という場合も大丈夫。


手ぶらでも釣りやバーベキューが楽しめるよう、炊飯用品、キャンプグッズがレンタル可能です。また、バンガロー利用者のための寝具レンタルもあり。

炊飯用品など なべ、釜、鉄板、網 各500円
ボール、ざる、飯ごう、やかん 各300円
包丁、まな板 各200円
おたま、しゃもじ 各100円
バーベキュー用品 シート、ござ、テーブル、イス 各500円
テーブル&イスセット 1500円
ランタン 1000円
バーベキューコンロ 500円
寝具 マット、掛布団 各350円
敷布団 600円
まくら、シーツ 各200えん

ではレンタル品に続いて、売店の様子も見てみましょう。

売店の品ぞろえも豊富!

神之川キャンプ場の売店の様子

管理棟の隣には売店があり、20時まで営業しています。

  • ガスボンベ、洗剤などのキャンプ用品
  • ジュースや氷
  • カップ麺
  • お菓子・アイスクリーム

などが売っています。少々割高ですが、便利!

ちなみに薪は350円、炭は1,000円です。

 

サイト内には、自動販売機もありますよ。


神之川キャンプ場の自動販売機

ただし、500mlのペットボトルが160円と、キャンプ場価格です。


今回わが家は、水分の用意が足りなくて、こちらでお茶を何本か購入しました。。夏キャンプにはお茶やお水を多めに持参するべし!ですね。

お次は、キャンプ場で重要なごみステーションもチェックしてみましょう。

キャンプのごみは無料で回収してくれる

神之川キャンプ場のゴミ集積場

神之川キャンプ場のごみ集積所では、ボンベや電池まで回収してもらえるので非常にありがたい!

ただし、ゴミは細かく分類し、それぞれ別の場所へ分ける必要があります。

  • 燃えるゴミ
  • プラスチック
  • スチール缶
  • アルミ缶
  • ビン
  • ペットボトル
  • 電池
  • ガスボンベの缶

私たちは、ちょうど使い切ったボンベの缶や電池も捨てさせていただきましたー。

 

では次に、神之川キャンプ場で気を付けるべき注意点を確認していきましょう。





神之川キャンプ場の注意点は?

ダイナミックな川遊びができる神之川キャンプですが、注意点が3つあります。

  1. サイトが狭め
  2. 地盤が固い
  3. 大きな石がゴロゴロ

ではこれら3つの注意点について、詳しくお話していきますね。

サイトは少し狭めかも

まず、サイトの区画は、車1台+テントとタープでほぼいっぱいになる広さで、狭めです。


広々としたサイトがお好みの方には、少し狭く感じるかもしれません。

区画ごとの柵なども特にないので、お隣のサイトと非常に近い印象。

その分、隣り合わせになったグループと仲良くなりやすいのが利点とも言えます。

 

さて、2つ目の注意点は地盤がめちゃくちゃ硬いことなんです。


ペグが負けるほどの地盤の硬さ

神之川キャンプ場の注意点は地盤が固い点!

川沿いのキャンプ場ゆえに要注意なのが、地面が硬いこと!!

ペグが刺さらない!

Aoha
わが家のペグは写真のように曲がってしまいました。。。

 

テントなどの付属のペグでは細すぎて、硬い地盤に負けてしまいます。



さらに簡易なハンマーではいくら打ち付けても地面に刺さらない!

大きめのずっしりしたハンマーは貸してもらえたのですが、ペグが細いためどうにもならず・・。

風が強かったのですが、結局ペグはあきらめることに。
周りの木の枝にロープをつないで、なんとかテントを固定させました。

神之川キャンプ場に泊まるなら、太いペグとずっしりしたペグハンマーは必須ですよ。


そして3つ目の注意点は、河原も含めてキャンプ場内が石だらけなことです。

川にはゴロゴロ石!

川にはゴロゴロした石が多くて、裸足は危険です。

 

浅瀬での川遊びにもビーチサンダルマリンシューズが必須!。


また、私たちが持参した大きなうきわには、岩にこすれて穴が開いちゃいました

川遊びの際は、ゴツゴツ岩に注意してくださいね。

 

ではおまけ情報として、近くの温泉についてご紹介しますね。




キャンプの後は温泉ですっきりほっこり!

いやしの湯

キャンプのあとのお楽しみといえば、お風呂ですよね。


神之川キャンプ場から車で15分ほどの場所に、「天然温泉いやしの湯」がありますよ。


入館料は、下記の通りです。

大 人 3時間 700円・1日1000円
子供(小学生) 3時間 400円・1日 600円
 

キャンプ帰りに、煙たくなった体をさっぱりきれいに!

ほっこりしました~。神之川キャンプ場を利用の際は、あなたもセットで利用されてはいかがでしょうか?


 

では最後に、今回ご紹介した神之川キャンプ場の特長をまとめてみますね。

まとめ

都心から近く、夏でも比較的涼しく過ごせる神之川キャンプ場


おすすめポイントは、

  • 川遊び・釣りが楽しめる!
  • レンタル用品が充実
  • 売店の品ぞろえも豊富
  • ゴミはすべて捨てられる

でした。


注意点
  1. サイトが狭め
  2. 地盤が硬い!
  3. 川の近くは石がゴロゴロ!

利用される際は、、太いペグがあると便利ですよ。

Aoha

私たちも、今回の経験を教訓に大きなハンマーと強力ペグを買い足しました。




川には大きな石もゴロゴロしているのでご注意を。

わが子たちはクロッコス&ビーチサンダルで遊んでいましたが、川遊び中は足を守れる子供用のマリンシューズがあればベストです!

 

では最後に、神之川キャンプ場の詳細情報を確認しておきましょう。


住所 神奈川県相模原市緑区青根3685
電話 042-787-2116
宿泊 入場料  大人   …800円
小学生以下  …400円
区画料(車一台まで)…2,600円バンガロー使用料(車一台込み)
6畳タイプ …6,500円
12畳タイプ …16,000円
高床式6畳タイプ …13,000円
日帰り

利用時間:
8:00-17:00
入場料 大人    …500円
小学生以下  …300円
区画料:(車一台まで)…1,500円
電源 なし
駐車場 (日帰り)車一台 … 500円
(宿泊)車一台  … 1,000円
チェックイン 12:00
チェックアウト 最終日の11:00
予約 往復はがき!
(予約日の1週間前からはネットで予約)
地図

ちなみに5人家族のわが家の場合、今回かかった費用はこちら。


大人2人 800×2=1600円

子供3人 400×3=1200円

車一台    2600円


合計  5,400円

Aoha

キャンプって、家族みんなで楽しめて、宿泊費用も安く済むのが、いいですよね!

 

夏はとても人気で、家族連れのほか、大学生のグループや、外国人の団体客でにぎわう神之川キャンプ場。

予約は往復はがき(1週間前からはWeb予約可能)なのがちょっと不便ですが、日程が決まっていれば早めに送るべしです。


わが家もまた次回利用したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください。最新情報をお届けします^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください