ケニーズ・ファミリー・ビレッジのログハウスに宿泊!冬でも大丈夫?

ケニーズファミリーキャンプ

こんにちは。
家族キャンプが大好きな3児のワーママAohaです。


「冬でもアウトドアを楽しみたーい!」


というわけで、冬でも楽しめるキャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」ログハウスに泊まってきました。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、埼玉県の飯能(はんのう)市にある、山と川に囲まれた自然豊かなキャンプ場。都心から車で約1時間という立地の良さです。


キャンプ場内には、いたるところに細やかな配慮があり、子連れキャンパーがうれしいポイントも満載!

そこで今回は、私たちが利用したケニーズ・ファミリー・ビレッジの特長やちょっとした注意点を詳しくご紹介したいと思います。

イベントや美味しいメニューが盛りだくさんなクリスマスパーティと近隣情報も合わせてお伝えしますので、ぜひ最後までご覧くださいね。





 


ケニーズ・ファミリー・ビレッジのログハウスってどう?

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのミニログハウス

今回私たちが利用したのは、定員5名のミニログハウス

5畳の室内には2段ベッドがあり、それぞれマットレスのみが敷かれています。

高いところが大好きな子供たちは、階段を行ったり来たり、上の段でお菓子を食べたりとピクニック気分。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジのミニログハウス

寝るときも、3人仲良く寝てくれるといいのに、みんな「ママと寝るー!」と、私の隣を取り合ってくれるんですよね。。

そのため、結局はパパが広々と一人で、ママ+子供3人が下でギューギューと並んで寝ました。


ログハウスには1500wまで対応のコンセントがあります。そして、冬は電気ストーブつき

ストーブのおかげでポカポカあったかく、小さい子連れでも安心して眠ることができました。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジの電気ストーブ

ちなみに、ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、ログハウス以外の種類も豊富です!

  • 電源付き一般サイト(29サイト)
  • 河原サイト(17サイト)(夏季のみ日帰り専用)
  • ミニログハウス(室内5畳+テラス3畳)
  • ミニログハウス+(室内8畳+テラス5畳)
  • ログハウス1棟(室内16畳+テラス8畳)

Aoha

ログハウスの大きさもいろいろで、利用人数に合わせて選べるのがいいですね!


では、続いてケニーズ・ファミリー・ビレッジの施設情報についてもチェックしていきましょう。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの施設情報

ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、キャンプ場内の各種施設も充実しています。

Aoha

クリスマスシーズンの今回は、いたるところがクリスマス仕様でした。

 

それでは、ケニーズの各施設

  • センターハウス(受付・売店)
  • 遊びの広場
  • シャワー室 ・トイレ
  • 炊事場
  • 洗濯機

をご紹介していきますね。

まずは、クリスマスムード満点だったセンターハウスから見ていきましょう。


センターハウス(受付・売店)

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのクリスマス

ビレッジに到着すると、目の前にあるのがセンターハウス。

入り口はサンタクロースやクリスマスツリーでキラキラに装飾されていました!

料金は前払いで、クレジットカードは使用不可なのですが、なんと電子マネーが使用可能。

Aoha
私たちは、電子マネーの全額+現金を合わせてお支払いしました♪

 

また、レンタル品も充実。


  • BBQ器具類
  • テントやテーブル
  • 寝袋など寝具類
  • 暖房器具
  • 照明器具

など、キャンプに必要な道具はすべてレンタルできますよ。

売店としてはこじんまりとしていますが、紙皿調味料手持ち花火のほか、ちょっとしたアウトドアグッズが揃っていました。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジの売店
Aoha

入り口には子供が喜ぶ駄菓子(10円~)も並んでる♪


また、ファミリーキャンプにうれしい、トランプなどのカードゲーム絵本は無料でレンタル可能です。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの無料レンタル品
Aoha
冬キャンプは、室内でトランプやUNOで遊んで盛り上がるのもいいですよね!

 

続いてご紹介するのは、ケニーズ・ファミリー・ビレッジの大きな魅力の一つ、遊びの広場です。


遊びの広場

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの遊びの広場

キャンプ場の中心には、家族・子供がうれしい広場があります。

  • バスケットコート
  • バドミントンのネット
  • 卓球台(広場横の小屋内)
  • 子供用遊具(ブランコや滑り台)

があり、ボールなども自由に使ってOK。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジの広場

広場では、常に子供たちがワイワイ楽しそうに遊んでいましたよ。


自然の中で子供同士もすぐに仲良くなり、わが子も同じ年頃のお友達ができました。

卓球やバドミントンで一緒に遊び、帰るころには「また会えるかなー」なんて、寂しそうにつぶやいていました。

 

お次は、トイレやシャワー室をチェックしていきますよー。


トイレ&シャワー室

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのトイレ

トイレとシャワールームは場内に2か所ずつありますが、おすすめはセンターハウス横のトイレ!

清潔に管理されているだけでなく、季節に合わせた装飾も素敵。そして、うれしいことにウォシュレット付き便座もあったかいのです。


Aoha

もう一か所のトイレはウォシュレットなしです。寒い冬キャンプでは、センタハウス横のトイレを利用するべし♪


 


シャワールームは、キャンプ場内の2か所に分かれて全部で4室あり、5分100円で利用できます。


また、センターハウス横には、洗濯機もあります。

洗濯機

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの洗濯機

洗濯機は2台あり、1回200円です。川遊びができる夏や連泊する場合に便利ですね。


続いては、気になる炊事場をチェック!


常時お湯が出る!炊事場

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの炊事場

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの炊事場では、常時お湯が使えます


寒い中、冷たい水での洗い物は辛いですもんねー。洗い物もスムーズなので、お湯が使えることはとてもポイントが高いです。


また、環境保全のため下記が推奨されていました。


  • 洗剤は控えめに使うこと
  • 環境に優しい洗剤を使うこと
  • 食器の汚れはふき取っておくこと
  • 残飯などは流さない事


自然をより近くに感じるキャンプだからこそ、環境への配慮は強く意識したいものですね。

 

では、いよいよ今回のメインイベント!

内容盛りだくさんのクリスマスパーティの内容をレポートしていきますよー。スタッフさんたちのホスピタリティの良さをひしひしと感じるパーティでしたよー!



 


利用者限定!年に1度のクリスマスパーティ

パーティ当日の午後から始まるクリスマスパーティは、子供が喜ぶイベントが盛りだくさんです。

  • ネイチャークラフト
  • バルーンアート
  • コッコマッカラ&焼きマシュマロ

では順にレポートしていきますね。

まずは、クリスマスならではの自然素材を使ったクラフト体験です。


 

個性が輝く!子供のオリジナルツリー

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのクラフト体験

ネイチャークラフトで子供たちが作るのは、オリジナルのクリスマスツリーです。

ツリーに使うのは松ぼっくり!たくさん用意された飾りの中から子供たちが自由に選び、ボンドやグル―ガンを使って付けていきます。


みんな真剣に、世界に一つだけのツリーを作り上げていましたー。

そして、わが家の8歳、5歳の作品はこちら。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジのクラフト体験

松ぼっくりが2段になっているのが長男、プレゼントでモリモリなのが次男の作品です。

雪をふらせてキラキラに装飾している女子もいたり・・、それぞれの工夫が光りますねー!

 

お次は、長蛇の列になっていた、バルーンアートです。

大人気のバルーンアート

ケニーズ・ファミリー・ビレッジでバルーンアート

スタッフの方が子供たちのためにバルーンアートをして配ってくれました。男の子の人気はやっぱり剣!

次男も剣を作ってもらったのですが、喜んで振り回していたところ、転んで割れるというハプニング。涙をこらえておりました。。。


お次は、コッコマッカラ&焼きマシュマロのコーナーを見ていきましょう。

私も初めて名前を聞いた「コッコマッカラ」、どんな食べ物かご存知の方は少ないのでは??


コッコマッカラ&焼きマシュマロ

ケニーズ・ファミリー・ビレッジでコッコマッカラ&焼きマシュマロ

コッコマッカラとは、

「枝に刺したソーセージを、焚き火で炙って食べる!」

いうフィンランド伝統の食べ物です。


このコッコマッカラ焼きマシュマロの体験には、子供たちの長蛇の列!

枝に刺して、炙ったソーセージはなんとも美味しそうでした。


炙ってとろりと柔らかくなったマシュマロは、クラッカーでチョコと一緒に挟んで食べてもOK。アツアツできたてをほおばる子供たちは、とっても嬉しそう!

 

さらにうれしいイベントは子供たちだけではありません。料理やドリンクは参加者全員にふるまわれますよー。

気になるクリスマスメニューの中身とは・・?


キャンプで味わうクリスマスメニューは最高!

ケニーズ・ファミリー・ビレッジでクリスマスメニュー

パーティの中で無料で配られるのは下記。


  • ローストチキン&ピラフ
  • スープ
  • ココア
  • ホットワイン
  • ケーキ(パーティの終盤で)

ローストチキン&ピラフは1サイトにつき2皿が配られます。

チキンはパーティ開始前に、スタッフの方が広場で焼いてくださったもの。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジでローストチキン

ちなみにドリンク類はおかわりOKです!

Aoha

とっても寒かったので、私は甘いホットワインを美味しくいただきました。

 

夕暮れを迎えると、ライブ演奏も始まってムード満点。広場は各自テーブルとイスを持ち寄ってキャンパーたちがぞくぞくと集合します。

さらに、あたりが暗くなってくるとパーティもどんどん盛り上がってきますよー。


キャンプファイヤー&サンタ登場

ケニーズ・ファミリー・ビレッジでキャンプファイヤー

日が暮れて、どんどん気温が下がってきたころにキャンプファイヤーを囲んでのイベントが始まります。

子供たちがキャンプファイヤーを囲んで、お兄さんとゲーム!

その後はなんとサンタクロースが登場して、子供たちにお菓子のプレゼントをしてくれました。


ケニーズ・ファミリー・ビレッジにサンタクロース登場

パーティの最後には抽選がスタートします。

チェックインの時に引いていた番号で当たった人にはプレゼントが。

賞品はおしゃれなキャンプ用品でした。(残念ながら、わが家はハズレ・・)

 

このように盛り上がったパーティも、18時には終了し、その後は各サイトで夕食のスタートです。


この頃には気温も下がりかなり冷えるので、私と子供たちはログハウス内に食事を運んで食べました。
子供たちに人気だったのは、あったかいうどん!


では、ケニーズ・ファミリー・ビレッジでの、ちょっとした注意点もお伝えしておきますね。




 


ケニーズ・ファミリー・ビレッジの注意点

注意点は、ほぼなしと言えるケニーズ・ファミリー・ビレッジですが、あるとすれば次の2点です。

  • キャンプサイトが狭め
  • ゴミが有料

まずはサイトの広さから。

キャンプサイトは少し狭め

今回私たちが利用したのはログハウスでしたが、一般サイトの広さは約7×8mと狭め。


テントサイトを利用しているキャンパーさんたちの様子を見てみても、車1台とテントやタープでいっぱいいっぱいでした。

隣との区切りもなく、テントや車のサイズによってはかなり窮屈に感じるかもしれません。


2つ目の注意点は、ごみ回収が有料な事。

ゴミ回収は生ごみだけ&有料

キャンプ場によっては、無料のゴミステーションがありますが、ここではゴミは有料。


回収は、可燃ごみと資源ごみのみで、それぞれ200円(45リットルのゴミ袋分)かかります。


使い切ったボンベや電池の回収はありませんので、使い切ったものは持ち帰りましょう!


では最後に、キャンプの後には欠かせない近隣の温泉施設をご紹介しますね。

近隣の温泉情報

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの場内にはシャワー室もありますが、やっぱりお風呂につかりたい私たち。

今回利用したのは、ビレッジのすぐ近く(約2km)の場所にある「日帰り天然温泉 さわらびの湯」です。



入浴料は下記の通り。ケニーズ・ファミリー・ビレッジでもらった割引券で100円オフになりました!

大人 800円
小・中学生 400円
乳幼児 無料

冬キャンプで凍えた身体も、ほっこり&さっぱり!

 

小さい子連れだと、温泉をゆっくり満喫するのはまだ難しいですが、冷えた体が温まって生き返った気分でした。


Aoha
私にとってキャンプの大きな楽しみは、最終日に入る温泉です!

 

では、今回ご紹介した内容をまとめていきますね。

まとめ

私たちが宿泊したのは、ケニーズ・ファミリー・ビレッジのミニログハウス。


室内には2段ベッドとマットが敷かれ、冬は電気ストーブ付き。

「ミニ」とは言え、子連れ5人家族のわが家には十分な広さのログハウスでした。


また、ケニーズ・ファミリー・ビレッジには家族が満足するポイントがいっぱいありましたね。

家族にうれしい特長

  • レンタル品が充実
  • 電源サイトあり
  • お湯の出る炊事場
  • ウォシュレット温便座
  • 季節の装飾がすばらしい!

注意点としてお伝えしたのは、

  • キャンプサイトが狭め
  • ごみ回収は有料で可燃と資源のみ

でした。

 

今回利用したクリスマスシーズンでは、特に装飾が素晴らしかったです。
細かいところまでクリスマス仕様になっていて感動!

 
ケニーズ・ファミリー・ビレッジのクリスマス

年に1度のクリスマスパーティもイベントが盛りだくさんでした。


クリスマスパーティ内容

  • ネイチャークラフト体験
  • バルーンアート
  • コッコマッカラ&焼きマシュマロ
  • 無料の食事&ドリンク
  • キャンプファイヤー
  • ゲーム&抽選会

いかがでしょうか。あなたも家族と冬キャンプに行ってみようかなーなんて思われましたか?

 

ケニーズ・ファミリー・ビレッジなら、ログハウスもあり必要なキャンプ用品すべてをレンタルできるので、初心者にもおすすめです。

 

ただし、冬のキャンプは本当に冷える!


グループで利用されていた上級キャンパーさんたちは、一番冷える足元は完全ガード。

あったかくておしゃれなヌプシブーツを素敵に履きこなしているママさんは、余裕の表情でした。

 

Aoha

寒がりなのにスニーカーで参戦した私は、完全な準備不足でした。反省です。

 


また今回、お兄ちゃんたちのために新調したのが、子供用の寝袋(シュラフ)です!

 

大人用だと場所も取るし、ぶかぶかに余ってしまうところ、これは長さを140cm170cmの2段階に調整可能!


ちびっこでも足が余らずぴったり収まります。

Aoha

8歳のお兄ちゃんは140センチだとぴったりすぎるので、次回は170センチに広げる予定♪

 


では最後に、ケニーズ・ファミリー・ビレッジの基本情報を確認しておきましょう。

 

宿泊 管理料:

大人(中学生以上) …700円

子供(3歳~小学生)…350円サイト料(シーズンにより変動)



・一般サイト       3000~5000円

・ミニログハウス   8000~15000円

・ミニログハウス+ 12000~21000円

・ログハウス        15000~27000円
電源あり   +1000円
チェックイン   11:30~15:00

(ログハウスは12:00~)
チェックアウト  最終日の8:30~11:00
予約  WEBまたは電話
地図

冬はキャンプのオフシーズンですが、クリスマスイベントの日は、トップシーズン料金!


というわけで、私たち家族5人がミニログハウスを利用するのにかかった費用は、こちら。


大人2人 700×2=1400円

3歳以上2人 350×2=700円

サイト料    15000円


合計  17100円


でした!


ケニーズ・ファミリー・ビレッジ、夏は目の前の川が天然のプールに変身します。次回はぜひ夏に利用したい♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 詳しいプロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください