子連れでクラブメッドトマムに行ってきた!夏の北海道リゾート旅行記

クラブメッドトマム 子連れ旅行記 口コミ

こんにちは。生まれのルーツ北海道には、子供の頃から何度も訪れている、3児のワーママAohaです。

今年の夏休みは、クラブメッドトマムにて家族で夏の北海道リゾートを満喫してきました。

クラブメッドは、食事もアクティビティもすべて料金コミコミ
オールインクルーシブな旅行が楽しめて、子連れ旅行にぴったりなんです。

イベントも毎日盛りだくさんなので、旅行前に細かな予定を考えなくても大丈夫。
わが家もほぼノープランでしたが、子供たちと心ゆくまでバカンスを過ごすことができました。

そこで今回は、私たち家族がクラブメッドトマムに滞在した3泊4日を振り返り。
過ごし方施設情報をたっぷりお伝えしたいと思います。
Aoha

クラブメッドトマムを訪れるあなたの参考になること間違いなし。
ぜひ最後までお付き合いください♪




クラブメッドトマムの子連れ旅行記!わが家の過ごし方をふり返り

クラブメッドトマム 子連れ旅行記 レビュー
今回私たちが利用したのは、クラブメッドトマム宿泊プラン
往復の移動は自分たちで予約し、空港から現地まではレンタカーを利用しました。

チェックイン後は、最終日の出発時間まで、まさにバカンス!

G.O(ジーオー)と呼ばれるスタッフは外国人が多いので、海外旅行気分も味わえちゃいます。

Aoha

G.OとはGentle Organiger(ジェントルオーガナイザー)の略。
ゲストをおもてなしをしてくれるスタッフのことですよ。



私たちが過ごした3泊4日はこんな感じ。

1日目
さっそくバカンス。北海道の味覚も満喫!
2日目
波のプール&バーでくつろぐ
3日目
アクティビティにも挑戦&特別なナイトショーも
4日目
雲海テラスへ!出発時間まで楽しむ


では、1日目から詳しくふり返ってみますね。

旅行記①レンタカーでクラブメッドトマムへ到着

羽田空港から帯広空港に到着した私たち。
クラブメッドトマムまでは、送迎バスではなくレンタカーを利用しました。

さて、現地に到着したのは16時ころ。
チェックインを済ませると、すぐにバカンスがスタートです。

クラブメッド利用中に腕につけられたのがこちらのICチップ

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記
遊園地でいうワンデーパスのようなもので、売店等で追加料金が発生するときは、これでピっと部屋付けに。

チェックアウト時に精算する仕組みになっていました。

さて、私たちが案内された客室はどんな様子だったかというと?

部屋のタイプとアメニティ

クラブメッドトマム 子連れ旅行記 部屋 アメニティ
客室は、キングサイズベッドの部屋とツインベッドの部屋のコネクティングルーム

アメニティも充実していましたよ。

  • ミニ冷蔵庫(ミネラルウォーター付)
  • 貴重品ボックス
  • ドライヤー
  • 電気ポット(コーヒー&ティーセットも)
  • スリッパ
  • ゆかた
  • 歯磨きセット
  • かさ
  • アイロン

と、至れり尽くせり。


パジャマ代わりの浴衣があるのは日本ならでは。荷物が減っていいですねー。

クラブメッドトマム パジャマ 子連れ旅行記 部屋 アメニティ
ウォシュレット付きトイレとバスルームもキレイ。部屋は毎日清掃してくれました。


子連れということで、かわいい歯磨きセットも。

クラブメッドトマム 子連れ旅行記 部屋 アメニティ

子供用のスリッパも用意されていましたよ。

クラブメッドトマム 子連れ旅行記 部屋 アメニティ
子供たちへのメッセージも添えられていました。

Hey friend
"おともだちへ"

Welcome to Kid's Paradise!
Explore and have fun like never before - fly high on the Trapeze; run wild with sports and games; meet friends from all over the world. Are youready?
"キッズパラダイスへようこそ!
体験したことがない、たくさんの楽しいことをやってみてね。(空中ブランコ、スポーツや遊び、世界中のお友達と出会うこと・・)
準備はいいかな?"

Your adventure at Club Med Tomamu Hokkaido begins now!
"クラブメッドトマムでの君の冒険はもうはじまってるよ!"

From all of us at Club Med
"クラブメッドのみんなより"



Aoha

子供たちへのこんなメッセージ、うれしいおもてなしですね。



部屋を一通り確認したら、お楽しみの室内ビーチへ行ってみましょう。



ミナミナビーチ&ディナーを満喫

星野リゾート クラブメッドトマム  プール
初日のチェックインが済んだのは夕方でしたが、待ちきれない子供たちと早速プールへ!

クラブメッドトマムの目の前にある、星野リゾートトマムの施設「ミナミナビーチ」に遊びに行きました。

30分おきにダイナミックな波が出る室内プールに、子供たちはドハマり!
初日は短い時間でしたが、「明日も遊ぶ!」と大張り切りでした。


Aoha

もちろんプールの料金も含まれているので、滞在中は何回入場してもOKです。


プールの後は、そのまま併設されている木林(きりん)の湯へ。

お風呂でリラックスしたら、これまたお楽しみのディナータイムです。
クラブメッドトマム 子連れ 食事
Aoha

毎日いろいろなお食事メニューが味わえて大満足でした。
クラブメッドトマムの食事で北海道グルメを味わう!私のリアルレポ


さらに、ディナーの後のお楽しみはG.Oによるショータイム!

大人も子供も楽しめるショーがすごい

クラブメッドで毎晩楽しめるのが、G.Oたちによるエンターテインメントショー。
毎日テーマと趣向が違ったテーマで、ゲストを楽しませてくれます。

この日は、歌とダンスのショー。

外国の有名な楽曲がほとんどですが、日本で流行った曲も盛り込まれていましたよ。
ぜひダイジェスト版で雰囲気をお楽しみください!(約2分20秒の動画です)


Aoha

PPAPとかDA PAMPのUSAには子供たちもノリノリ(笑)



ちなみにクラブメッドには、滞在中より楽しむためのドレスコードなるものがあります。

ドレスコードといっても、堅苦しいものではないですよ。
  • 花柄
  • 女性はブルー・男性はピンク
とか、取り入れやすいもの。手持ちがなければ、特に気にしなくても大丈夫です。

Aoha

詳しくは、『クラブメッドのドレスコードって何!?エレガントな服を着なきゃダメなの?』にまとめていますので、よろしければご覧くださいね。


では続きまして、2日目の過ごし方をお伝えしていきましょう。



旅行記①まずはプールを遊びつくすよ

2日目の朝、のんびりと起きたらまずは朝食へ向かいます。
Aoha

私は8時からのサンライズヨガに参加してから合流しました



一息ついたら、この日のメインはプールを楽しみつくすこと。



○○のレンタルを活用して、たっぷり遊びました。
ミナミナビーチのレンタル用品は何?超おすすめの楽しみ方をレポート


プールの後は、一度クラブメッドへ戻ります。午後のひと時を過ごした場所はコチラ。

クラブメッドトマムのバーでフリードリンク&軽食も

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記 バー
メインバー(雲海バー)では夜だけでなく、一日中カクテルやソフトドリンクが飲み放題。

子供用のカクテルもあり、おしゃれです。


Aoha

ちなみに、バーテンダーもG.O。
夜のショーではダンサーになっていたりするので面白いです♪



おやつタイムには、軽食も提供されますよ。

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記 バーで軽食

バーのソファでゆったりなひと時です。

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記 バー
Aoha

このあと、お兄ちゃんたちとパパは再びプールへ。よく飽きないこと!



さてさて、続いては3日目の過ごし方に行ってみましょう。



旅行記③家族で楽しむアクティビティ&サタデーナイトショー

クラメッドトマムでアーチェリー
3日目に家族で挑戦したのは、アーチェリー。

Aoha

難しいかと思いきや、初心者の私でも的に命中!



クラブメッドトマムには、他にも体験できるアクティビティがたくさんあります。



そしてこの日は、ちょうど土曜日
夜はクラブメッドトマムで一番盛り上がるショーの始まりです!

一番盛り上がるサタデーナイトショーが大盛り上がり

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記 GO ショー
クラブメッドトマムのショーのうち、最も盛り上がるのが土曜日の夜

ステージでサーカスが行われるとのことで、立ち見も続出!

でも焦らなくても大丈夫。
席を確保するには、ボトルワインを注文すればOK

ボトル買いと言っても、高級なものばかりではなく一本数千円からのラインナップでした。

Aoha

わが家も十勝の白ワインを一本注文。無事に最前列をキープできました。


最後の夜を楽しんだら、いよいよ最終日です。



旅行記④雲海テラスに行ってみる

クラブメッドトマムで体験したかったことの一つが、雲海テラスに行くこと。

こちらも星野リゾートトマムの施設で、天候が良ければ雲海を見ることができるんです。

滞在中いつかは行ってみたかったのですが、なんとここまで毎日悪天候のため運休。

4日目にしてやっと雲海ゴンドラが動くということで、早起きしていってきました。

クラブメッドトマム 子連れ 雲海テラス
と言っても、この日も曇り。

登ってみてもやっぱり真っ白で何も見えませんでしたが、これも思い出の1つということで。

クラブメッドトマム 子連れ 雲海テラス クラウドベッド

人気のクラウドベッドには大行列が!


最終日のチェックアウトは10時ですが、ギリギリまで楽しんじゃいましょう。

クラブメッドはチェックアウト後も施設利用OK

クラブメッドでチェックアウト時間は、あくまでも部屋を空ける時間。

出発の時間までは、チェックアウト後も食事や施設を楽しめるんです。

わが家もチェックアウト後は最後のプールへ。
ランチもしっかりいただいてから出発しました。



Aoha

のんびりかつアクティブ。夢のようなバカンスだったなー♪


飛行機から見えた景色

帰りの飛行機から見えた景色



レンタカーはやっぱり便利でした。家族5人の場合、送迎バスよりも安かったです。
北海道のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」



さて、追加料金なしでも十分楽しめるクラブメッドトマムですが、有料のオプショナルツアーもあるのでご紹介しますね。

北海道ならではのツアーの内容はというと?



クラブメッドトマムのオプショナルツアーにはラフティングも

クラブメッドトマムで夏に楽しめるオプショナルツアーはこちら。

  • 富良野観光
  • 旭山動物園
  • ベアマウンテン&温泉
  • 池田ワイン城
  • 帯広ショッピング
  • 札幌アウトレットショッピング
  • 渓流釣り(6歳以上)
  • 乳しぼり体験
  • ゴルフ
  • ラフティング(3歳以上)


Aoha

ショッピング系のツアーは、外国人観光客向けのようですねー



私がこの中で気になったのは、ラフティング

なんと3歳から参加できる「ゆったりコース」や、14歳以上対象の「急流コース」がありましたよ。

Aoha

天気さえよければ、家族みんなで体験したかったなー。


では最後に、クラブメッドトマムの便利な施設情報もお伝えしておきますね。

クラブメッドトマムの便利な施設

クラブメッドトマムの便利な施設がこちら。
  • ミニクラブ/プチクラブ
  • コインランドリー
  • 売店(ブティック)

まずは、子連れにうれしいミニクラブ&プチクラブです。

ミニクラブ/プチクラブで国際交流体験

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記 ミニクラブ
クラブメッドには、子供たちに色々な体験をさせてくれる託児施設あり。
子供たちが楽しむ間、パパやママも自由にアクティビティを楽しめます。

Aoha

わが家の子供たちもクラブメッドビンタンで初体験。
貴重な一日を過ごしました。
クラブメッドのキッズクラブを体験!初めての国際交流にぴったり?


ちなみに、参加する時間に決まりはなく、出たり入ったりもOKですよ。

お次は、あるとうれしいランドリーです。

コインランドリーで洗濯もOK

クラブメッドトマム 子連れ旅行記 コインランドリー 館内にはコインランドリーもありました。

洗濯機300円乾燥30分で100円です。
洗剤は持参しておくと便利ですね。

ジュースを飲みすぎた次男がおもらしをしちゃったこともあり、ランドリーにお世話になりました。

Aoha

帰宅後の洗濯物も減り、ありがたかったです。


お次は、ちょっとしたものが購入できる売店です。

売店には北海道のお土産もある

クラブメッドトマム 子連れ 旅行記 売店 メインバーの近くには、ブティックと呼ばれる売店がありました。

服や小物、ちょっとした北海道のお土産も販売されていましたよ。
ここで洗濯用洗剤も購入できます。

では、長くなりましたが今回の旅行記をまとめてみたいと思います。

旅行記まとめ

今回は、クラブメッドトマムで過ごした3泊4日の旅行記をお伝えしてきました。
  • 美味しい食事と飲み物
  • アクティビティ
  • エンターテインメントショー

など、とにかくリゾート感が満載。
あなたにも雰囲気が伝わりましたでしょうか。


子供たちが成長するにつれて、親より友達との関わりが増えていく今日この頃。。

家族で濃い時間を過ごせたことが、何よりの思い出です。


Aoha

他のクラブメッドにも、また行ってみたい♪



クラブメッドが子連れにおすすめな理由は、『クラブメッドが子連れ旅行におすすめな3つの理由!ママ目線でレポします』にもまとめていますよ。


ちなみに、クラブメッドは国内に3か所
  • 石垣島(沖縄)
  • 北海道トマム
  • 北海道サホロ(夏季は休業)

すべて料金コミコミなので、旅行計画を立てる必要もなし。
外国旅行気分も味わえて、忙しい共働き家庭にはもってこいですよ♪


 ↓↓ 国内のクラブメッドはこちらから ↓↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

管理人Aohaって?

3人育児中の時短勤務ワーママ。 プロフィールはこちら

\\ママイーナ公式LINE始めました //
友だち追加

この記事がお気に召したら「いいね!」ください。最新情報をお届けします^^

 

スポンサーリンク




この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください