わが家のクラブメッドビンタン旅行記! 超満喫の4泊5日を公開します

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

「クラブメッドでリゾート旅行をおもいっきり楽しみたーい!」

こんにちは。夏休みにクラブメッドビンタン4泊5日の家族旅行を楽しんできた3児のワーママAohaです。


食事やドリンク、アクティビティもすべて込みのオールインクルーシブな旅を楽しめるクラブメッド。

実は以前から気になっていたのですが、ついにわが家も体験することができました。


そこで今回は、子連れでクラブメッドビンタンに4泊5日滞在した私たちが一体どのように過ごしたのか。

写真動画をたっぷり盛り込み、詳しくお話しちゃいます。


Aoha

やりたいことをぎゅっと詰め込んだ5日間。どうぞ最後までお付き合いください。

 





子連れクラブメッドビンタン旅行記!全行程は6日間

まず最初に、今回の旅行記の全体像にをざっくりお伝えしますね。シンガポール空港での乗り換えを含めた全行程はこちら!

0日目:羽田空港からシンガポール空港へ

1日目:シンガポールからフェリーでビンタン島へ。クラブメッド到着!


2日目:子供たちはキッズクラブ、パパママはシュノーケリングツアー。

3日目:オプショナルツアーでマングローブへ。

4日目:ひたすらプール&海を堪能!

5日目:再びフェリーに乗りシンガポール→羽田空港

では、各日程を詳しく見ていきましょう。まずは、クラブメッドビンタンにたどり着くまでの道のりからお話しますね。


ビンタン島までのアクセス方法は?

クラブメッドビンタンがあるのはインドネシアビンタン島。いったいどこにあるのか、まずは地図で確認してみましょう。

 

ビンタン島へのアクセスは、シンガポールからフェリーになります。

しかし、私たちが予約した便のシンガポール着は23時台という遅い時間。

当然フェリーも運航していないので、初日はシンガポールの空港内にあるトランジットホテルで一夜を過ごしたのでした。


初めてのトランジットホテル滞在記はこちらから

シンガポールのトランジットホテル宿泊記!荷物はちゃんと受け取れる?

 

そして翌朝、いざビンタン島へ渡るためにタナメラフェリーターミナルへ。

Aoha

移動はタクシーを利用し、かかったお値段はS$10.86(約900円)でした。
空港からフェリーターミナルまではバスも運行しており、こちらは1人S$2(約180円)。値段は安いですが、時間はタクシーの倍(25分ほど)かかります。

 


チェックインを済ませたら、乗船前に出国手続きです。

出国前のターミナルにはコンビニ(セブンイレブン)やちょっとした売店がありますが、出国してしまうと免税店と小さなカフェのみなので注意。

Aoha

コンビニではクレジットカードも使えましたが、カフェでは現金(シンガポールドル)しか使えません。私たちは空港で5000円分しか両替をしなかったので、ここは様子見のためガマン!
出国前におやつや飲み物は購入しておけばよかったー。

 


ではお次に、フェリー内の様子もざっとお伝えしちゃいますね。

フェリーに乗っていざ出発!

クラブメッドビンタン 旅行記 フェリー

出発時間になり、フェリーに乗り込んだ私たち。夏休みだからか乗船客が多く、席はほぼ埋まっている状態でした。フェリー内には小さな売店があり、

  • スナック菓子
  • 軽食
  • ドリンク


などが売られています。ここでも支払いは現金(シンガポールドル)のみ!

Aoha

小腹が空いた私たちはそれぞれが欲しいものを購入しました。


長男&次男はホットドッグ(S$3)、長女はコアラのマーチ的なお菓子(S$2)。

クラブメッドビンタン 旅行記 フェリー

私はコーヒー&マフィンのセット($S2)、

クラブメッドビンタン 旅行記 フェリー

そしてパパは、タイガービア(S$5)でした。

 


フェリー内のテレビではアニメが流れ、子供たちもおとなしく過ごせましたよ。



そうこうしている間に予定時刻となり、ビンタン島に到着!

クラブメッドビンタン 旅行記 フェリー

着いたらそこはインドネシア!

再び入国審査を終え、荷物を受け取ったらいよいよクラブメッドビンタンに向かいますー。



クラブメッド専用カウンターでバウチャーを提示し、荷物を預けたらバスに乗車。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

バスに揺られること約10分、やっとクラブメッドビンタンに到着です。それでは、お待ちかね。到着後の初日の様子をお伝えしましょう。

いきなりインドネシアならではのある歓迎を受けたんですが、それは一体・・?




クラブメッドビンタンに到着!まずはお楽しみの食事タイム♪

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

長かった移動も終わり、クラブメッドビンタンに到着したのはお昼頃。

チェックインは15時なので、時間はたっぷりあります。


まず日本人スタッフによる説明を受けたら、まずはランチをいただきにレストランへ。クラブメッドで初めての食事です!

メインレストランの印象は、

「めっちゃ広ーい!いっぱい種類あるー!」

でした。


各国の美味しそうな料理がすべて食べ放題でドリンクも飲み放題。各ブースにはシェフがいて、食事面もかなり充実していました。

Aoha

もちろん日本食もあり。せっかくいろんなメニューがある中、下の子2人にヒットしたのはそうめんでした。笑
クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ 食事

 


さて、食事が済んだら、「早くプールで泳ぎたーい!まだダメなのー?」と騒ぐ子供たち。

待ちきれずに聞いてみると、なんと部屋の準備ができたとのこと。さっそく部屋で水着に着替えてプールへ向かいました。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

子供たちもキャーキャーうれしそう。プールサイドのバーでもフリードリンクをいただき、リゾート感が高まります。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

 

と、ここでスコールが!

怪しい雲行きだなーと思っていたら、あっという間に土砂降りに。ズドーン!バリバリバリ~!と、雷もかなり激しかったです!


その激しいスコールの様子が、こちら。

 

いかがでしょう。5秒ほどの短い動画ですが、雨の激しさが伝わったのでは?

当然プールでは遊べず、しょんぼりな子供たち。しばらく様子を見ましたが、晴れそうになかったのでこの日のプールはおしまいとなりました。

Aoha

私たちが滞在した5日間で、雨が降ったのはこの時だけでした。

 

その後は再びバーでフリードリンクを楽しみ、夕食後は早々と就寝。では続きまして、2日目の旅行記にいってみましょう。


クラブメッドビンタン2日目はキッズクラブとツアーを堪能!

2日目は、私が出発前から企んでいたことを実行しちゃいますよ。それは・・


子供たち3人をキッズクラブに預け、その間に夫婦でシュノーケリングを楽しむこと!


預けるというと聞こえが悪いかもしれませんが、クラブメッドのキッズクラブは子供が楽しめる工夫がい~っぱい!

毎日通っても飽きないようなプログラムになっているんです。


クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ キッズクラブ

アーチェリー空中ブランコ、全身泡だらけになって遊ぶイベントなどがあり、プチ国際交流もできちゃうというおまけつき。わが子たちも一日中楽しめた様子でした。



子連れにうれしいキッズクラブの様子はこちら!

クラブメッドのキッズクラブを体験!初めての国際交流にぴったり?

 

その間私たち夫婦は、参加条件は11歳以上というクラブメッドビンタンのシュノーケリングツアーへ。

クラブメッドビンタン シュノーケリング ツアー

二人きりでアクティビティに参加するという、まるで新婚旅行気分を味わうことができたのでした。


私たちが参加したシュノーケリングツアーの詳細はこちら!

クラブメッドビンタンでシュノーケリング!無料ツアーの満足度は?

 

さらにその後、私はスパ(エステ)で優雅な時間を堪能。再びパパと合流したら、ビーチレストランで遅めのランチタイムにしました。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ
Aoha

普段の子連れ旅行では、なかなかできない大人時間。自由にゆっくり過ごせて最高でした~。

 


夕方、子供たちをキッズクラブに迎えに行ったら、パパと長男は5時からサッカー!

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ サッカーフットサル

クラブメッドでは、各種スポーツアクティビティも充実。毎日決まった時間にレッスントーナメントが開催されるんです。


Aoha

パパと長男は、滞在中毎日サッカーに通ってました。その間、ママと下の子2人はプールで水遊び♪

 


では続きまして、3日目の体験記をお伝えしていきましょう。


3日目はオプショナルツアーに参加!マングローブ林に行ってみた

クラブメッドビンタン3日目。午前中は、前日に予約していたマングローブへのガイドツアーに家族で参加しました。

オプショナルツアーは他にもいろいろ。

  • ボートクルーズ
  • 海釣りツアー
  • 島の中心街を訪れるランチ付きツアー
  • サファリツアー



私たちの参加したガイドツアーは約2時間のコース!

ガイドさんのお話を聞きながら、スピードに乗ったボートで川を走り抜けます。



マングローブ林に着いてみると、そこは神秘的な空間!

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

運がよければおサルさんにも会えたりするそうですが、私たちが出会った生き物は



  • ヘビ
  • カラフルな鳥
  • 小さなカニ

でした。


長男もマイカメラでパシャパシャ撮影。

「木の根っこがいろんな形をしてて、面白かったー!」と言っていました。


Aoha

今回長男も使えるよう購入したのは、こちらの防水カメラ。子供用とは言え、高性能です!


 

さて、マングローブツアーから帰ってきたらちょうどランチタイム。食事の後は、お待ちかねのプール&海で遊びます。子供たちはホントにプールが大のお気に入り!


私は、毎日夕暮れにビーチ前で行われるピラティスにも参加しました。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

インナーマッスルに効くピラティスで、体はスッキリしゃきっといい感じ!


この場所では、毎朝8時からヨガのプログラムも開催。波の音潮風を感じながら行うヨガで気分は最高でしたよ。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

 

Aoha

滞在中、ピラティスとヨガには2回ずつ参加しました。おかげで贅沢三昧のリゾート旅行でも、体がなまらず!
程よく筋肉痛にもなり、かなりリフレッシュできましたー。

 



では、クラブメッドビンタンを満喫できるのもラスト1日。4日目の模様をお伝えしますね。

思い残しがないように、わが家が選んだプランはやっぱりこれ!




丸1日遊べる最終日はとにかく泳ぐ!

さて、残すところあと1日。思う存分満喫しよう! ということで、この日は子供たちの希望通り、プールで遊ぶ尽くすことにしました。


Aoha

クラブメッドビンタンには目の前にプライベートビーチもありますが、長男9歳次男6歳は断然プール派!

 


せっかくなので海にもいきたいパパと私は、長女3歳を誘って海水浴も楽しみました。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ
Aoha

波に身を任せて、浮き輪でぷかぷかするのが気持ちいいんですよねー。

娘は波がくるたびに「キャー♪ わぁーお♪!」とはしゃいでました。

 


クラブメッドではプールでのアクティビティも充実。この日パパが挑戦したのは、水中エアロビクスです。


ひーひー言いながらも、ノリノリでエクササイズする様子がこちら。15秒ほどの動画におさめたのでよかったらご覧くださいね。

音楽もテンポよく、楽しい雰囲気が伝わるでしょうか。

 

この日、ナイトショーでは各スポーツアクティビティに参加した人がメダルをもらえる表彰式もありました。

ヨガ・ピラティスに参加した私と、水中エクササイズに挑戦したパパもメダルをゲット!

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ

ステージ上で首にメダルをかけてもらい、記念撮影がありました。

 

それでは、いよいよクラブメッド旅行記も最終日。ギリギリまで遊びつくしますよー。


5日目!ギリギリまでクラブメッドを満喫するためには?

クラブメッドビンタン最終日となる5日目。チェックアウトは11時でしたが、160,000インドネシアルピア(約1,400円)でレイトチェックアウトを選択しました。

部屋も12時まで使えることになり、最後までやっぱりプールで遊びたい子供たち。午前中ぎりぎりまでプールで過ごし、最後の食事となるランチをいただきました。

クラブメッドビンタン 旅行記 口コミ 食事
Aoha

こちらは長男特製のオリジナルハンバーガー。ハンバーグ以外にチキンナゲットまで挟まったビッグサイズです。

 


チェックアウトを済ませて、バスに乗ったらフェリーターミナルへ。行きと同じフェリーに乗り、シンガポールへ渡りました。

クラブメッドビンタン 旅行記 フェリー

 

シンガポールのチャンギ空港では搭乗時間まで一休みです。

Aoha

クラブメッドにはお土産らしいものが売っていません。そのため、会社や親せきへのお土産は空港内のお店で購入♪

 


ここでも遊びに飽き足らない子供たちは、空港内のキッズスペースでも全力で遊んでました。

 

そうして予定通り、翌朝には東京のわが家に到着。

機内でもほぼ徹夜でアニメを見ていたお兄ちゃんたちが倒れこむように眠る中、ぐっすり寝ていた娘ちゃんだけが元気でした。


いやー、とにかくみんな真っ黒に日焼けした肌がまぶしいこと!


では最後に、わが家が体験した移動1泊+4泊5日の旅行記をまとめてみましょう。


まとめ


今回の旅行記を、ざっと時系列で振り返ってみますね。
クラブメッドビンタン旅行記の全行程

0日目:移動日。シンガポール空港のトランジットホテルで1泊。

1日目:ビンタン到着。初のクラブメッドにはしゃぐ!

2日目:子供たち→キッズクラブ、パパとママ→シュノーケリング

3日目:マングローブツアーに参加

4日目:一日中プール&海!

5日目:帰路へ。シンガポール空港のキッズエリアで最後まで遊ぶ

 

食事もアクティビティも全部込みというオールインクルーシブな旅行を叶えるクラブメッド


他のアジアのクラブメッドと比べると、フェリーに乗る分、移動時間が長くなると言えるかも。

しかし、2016年に改装されたクラブメッドビンタンは全体的にきれいでとても快適に過ごせました。


現地スタッフのGO(ジーオー)の方には「クラブメッド滞在で、4泊5日は短い方ですー」なんて言われましたが、わが家にとっては十分満足。


Aoha

とにかく毎日水着でよく遊んだなー。
長男は「あと1か月くらいココにいたいー」なんて言ってたけど・・。

 


なんと言っても、食べ放題&飲み放題のシステムは、イチイチ予算を気にする必要がなく、本当にありがたかったです。


ちなみに往復の飛行機代はANAの特典航空券で4名分をゲット。交通費が大きく浮いたおかげもあり、リゾート旅行を楽しめました。




夏休みにビンタン島で過ごした5日間は、普段の慌ただしい日常をすっかり忘れさせてくれるほど。いい意味で頭もスコーンと空っぽになり、なんだか感覚がリセットされましたよ。


やっぱり、家族旅行やキャンプは私の働くモチベーションだなー、と再認識した夏休みになりました。


長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください。最新情報をお届けします^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください