後悔なし!育休を超有意義にするための3つの過ごし方

充実した育休を過ごす

こんにちは。3児のワーママAohaです。

働くママにとって、育休中は人生の中でも限られた貴重な期間ですよね。後悔しないように有意義に過ごしたいなーと思いつつ、

  • 家事と育児であっという間に一日が終わる・・
  • 毎日、家でダラダラ過ごしてしまっている・・

と、モヤモヤした気持ちををお持ちではないでしょうか。

育休中ママ
でも、具体的にどう過ごせばいいの?

そんなあなたも大丈夫。これまでに3回の育休を取得したことのある私が、育休中にやったこと特におすすめの過ごし方をお伝えします。

Aoha
育休中の過ごし方についてお悩みのあなたにとって、参考になること間違いなし

ではまず、私が3度の育休期間をどのように過ごしてきたのかをご紹介しますね。





後悔なし!私の育休の過ごし方

ロングバケーション

私は今までに3回の育休を取得しています。それぞれの育休中、どのように過ごしてきたかをさらっとお話させていただきますね。

まず、初めての育休はどのように過ごしたかというと・・?

子育て初挑戦!初めての育休

1人目は初めての育児にあたふたし、子供に向き合うだけで精一杯。赤ちゃんの成長の早さについていくのが必死でした。

そのため、1回目の育休中は、特に気負うことはなく、児童館に行ったり、親子スイミングに通ったり。子供と同性のママたちと仲良くなり、お互いの家に行き来しながら過ごす日々。

ふりかえってみると、子供と2人きりの貴重な時間。初めての育児で大変だったけど、1人を見つめる時間も長い分、思い出がたくさんよみがえってきます。かわいかったなぁと、懐かしさでいっぱいです。

Aoha
長男の写真だけめっちゃ多い・・

続いて、2回目の育休を振り返ってみますね。

0歳児で復帰!あっという間だった2回目の育休

勉強

2人目は0歳児で保育園に入園したので、本当にあっという間でした。

唯一力を入れたのは、資格取得に向けた勉強です。仕事で昇格するために有効な資格取得にチャレンジしました。(育児の合間を利用して勉強し、難易度の高い国家資格に見事に合格!)

Aoha
引っ越しでバタバタしたこともあり、次男をしっかり見つめた時間は短かったかも

最後に、3回目の育休はどんな風に過ごしたかというと・・

3人目育休中は託児も活用して超充実!

気持ちをリフレッシュ

3回目は「今回が最後の育休!」という思いが強かったです。

そのため、娘が1歳児で入園するまでに、やりたいことを詰め込みまくり!

赤ちゃんの間に一緒に楽しめることとしては、ベビーサイン教室などに通い、託児付きの講座やスクールでリフレッシュもしました。時には近所の保育園の一時保育を利用して、自分のために時間を作ることも

さらには健康面に気を使う余裕も生まれ、それまでに乱れていた体調と食生活をじっくり見直すことができました。

このように、育休中の過ごし方は段々とグレードアップしていき、人生の中で超貴重なお休みだと実感したのです。

Aoha
3回目の育休は超充実してたなぁ

ではいよいよ、こんな私の経験を踏まえつつ、育休を有意義にするための3つの方法をお伝えしていきますね。




育休を有意義にするための過ごし方3つ

3度の育休を経験した私がご提案する、育休中の過ごし方は3つです。

おすすめ!育休中の過ごし方
  • 赤ちゃんと一緒に楽しめることをする
  • 託児付きのスクールやイベントに参加する
  • スキルアップや自分磨きに取り組む

で、「例えばどんなこと??」

と思ったあなたのために、私の経験も含めて、具体的にご紹介していきますね。

赤ちゃんと一緒に楽しめることをする

ベビースイミング

まずは、今しかない赤ちゃんの時期をママが一緒になって楽しむための過ごし方です。私が経験したのは

  • 児童館の親子クラス
  • ベビースイミング教室
  • ベビーマッサージ講座
  • ベビーサイン教室
  • ママヨガサークル

どれも、貴重な思い出でもあり、おすすめです。ベビースイミングで思い出すのは、

  • 子供のムチムチとした何とも言えないかわいい水着姿
  • うれしそうに水をパシャパシャするしぐさ
  • 手を引きながらよちよちとプールサイドを歩いたこと
Aoha
期間限定、赤ちゃんと子供の間で、何ともいないかわいらしさが懐かしい!

「泳げるようになる」という目的とは遠いかも知れませんが、ただただ可愛くイメージが脳に焼き付いています。また、ベビーマッサージベビーサインも、赤ちゃんとの生活の質を高めてくれるものとして通った甲斐がありました。

ベビーサインは、しぐさが本当にかわいいこもありますが、まだ話せない赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして、とっても役立ちましたよ。

次におすすめなのは、託児つきのセミナーや講座です!

託児付きのイベント・スクールに通う

セミナーを受ける女性

かわいい赤ちゃんと過ごす日々とはいえ、ママが一人になれる時間は大切です。

私は3人目の育休でようやく「託児」を利用しました。。それまでは考えもしなかった、というのが本音。

でも、あなたも

育休中ママ
小さい子供を預けて自分の好きなことをするなんて、考えられない!

なんて、遠慮する必要はないんです。

 

例えば私が利用したのは、託児が無料のセミナーやスクール。

  • ママ向けセミナー(ヨガ、フラワーセラピー、育児)
  • スキンケアセミナー
  • テニススクール

それまで知らなかったんですが、探してみると、託児付きの講座やセミナーがたくさん見つかりました!

地域が主催している託児イベントや講座であれば、無料〜格安で気軽に参加できるはず。

しかも、託児の時に子供たちを見てくださるのは、経験値の高い保育士さんたち。やっぱり預けてすぐは大泣きしてしまう赤ちゃんですが、見事にあやしてくれたりと、心強かったです。

Aoha
週に一度の託児付き講座が楽しみでした

 

「託児付きのセミナー、何かないかなー?」

とアンテナを張ってみると、意外と近くの講座が見つかるかもしれませんよ。

テニススクール

また、私にとって最高だったのは、託児付きのテニススクールです。

大学卒業以来、ずーっとほこりをかぶっていたテニスラケットをメンテナンスして再開。子供と離れて、集中してできるスポーツはかなり刺激的!初めは歩くのもツラいほど筋肉痛になりましたが、めちゃめちゃリフレッシュできました。

こんなふうに、1~2時間の少しの間でも、赤ちゃんと離れて1人で参加することで、気持ちも軽くなります。赤ちゃんを預けるのは罪じゃない!むしろママのための心の栄養です。積極的に探してみてくださいね。

3つ目は、育休中ならではの「時間をかけて取り組む」過ごし方をご提案!




ママ自身のスキルアップ&自分磨き

スキルアップのための時間

自分のスキルアップ&自分磨きとして私がやったことは、

  • 仕事に活かせる資格をとる
  • 生活に活かせる知識を学ぶ
  • 産後ダイエット(体質改善)

です。ではこれらを順にご紹介しますね。

1.仕事に活かせる資格取得の勉強をする

「勉強したい」と思っていても、仕事をしているとなかなか時間がとれないですよね。仕事復帰に向けて、育休中の過ごし方でおすすめは資格取得です。私の場合は、昇格の条件として必要となる資格として、情報系の国家資格に挑戦、合格しました。

やっぱり、大変で苦しいものでしたが、赤ちゃんと一緒だからこそ時間の使い方も工夫ができたと思います!育休中に仕事に役立つ知識を身につけておくことで、モチベーションも高まりますし、周りの人からの評価も高まるはずですよー。

育休中に子育てしながら国家資格に合格した!私の勉強方法とは?

2017.09.13

 

2.生活に活かせる知識を習得する

私は3回目の育休中に

  • 子育て講座
  • ナチュラルおそうじ講座
  • 食と健康に関する知識の勉強

など、無料~有料のものまで、受けてみたい講座やセミナーをリサーチして積極的に参加しました。

なにせ、平日に自由に動けるのは、育休中だけですからね!時には、一人で集中して参加するため、保育園の一時保育も利用しました。

認可保育園などでも一時保育を受け入れているところがあり、私の場合は

  • 半日(4時間)1800円
  • 一日(8時間)3000円

といった料金でした。地域や施設によって異なると思いますが、集中して過ごすことができて、費用以上の十分な価値を感じましたよ!

また、食と健康に関する知識としては、IFCA国際食学協会が主宰の「食学検定」を受験、合格しました。

以前から興味のあったマクロビオティックをベースとして、料理法や、農薬と添加物、有機農法などあらゆる基礎を学べる良い機会になりました♪

 

3.産後ダイエット(体質改善)

まずは、産後特にひどくなった甘いものへの依存を克服し、食生活を改善。

産後に甘いものが止まらない!私が半年で克服したときにした3つのこと

2017.09.18

 

その後、3日間の酵素ファスティングにも挑戦しました。

ファスティング3日間の効果は体重だけじゃない!一生モノの気づきとは

2017.10.20

 

するとなんと、3人産んでから、妊娠前(むしろ結婚前)より痩せるという結果になったのです。このときの自分磨きのおかげで、その後も体形・体重をキープできていますよ。

育休中の過ごし方として、スキルアップや、ココロやカラダの自分磨きは一押し!

では最後に、「育休中にやっておけばよかった・・」と、思うことをご紹介しますね。

家計の管理は始めておくべきだった!

自慢じゃないですが、私は結婚してから一度も家計簿をつけた経験なし。

子供が生まれても、どんぶり勘定は変わることなく、節約した方がいいかなと思いながらも、何にどれだけ使っているのか把握できていない状態。

今頃になって、ようやく家計簿をつけ始めましたが、働き始めると落ち着いて家計を考える時間が足りずに苦労しています。

Aoha
時間のある育休中に、本や講座で家計管理を勉強しておけばよかった!

家計管理をしっかりされている場合は不要ですが、私たちのように手つかず状態なら、育休中が家計を見直す大きなチャンスだと思います!

では、最後に今回のお話をまとめてみていきましょう。

まとめ

私がおすすめする育休中の過ごし方
  • 赤ちゃんと一緒に楽しめることをする
    • 児童館の親子クラス
    • ベビースイミング
    • ベビーサイン
    • ベビーマッサージ など
  • 託児付きのスクールやイベントに参加する
    • スキンケアセミナー
    • マネー講座
    • テニススクール など
  • スキルアップや自分磨きに取り組む
    • 仕事に活かせる資格取得
    • 生活に活かせる知識の習得
    • 産後ダイエット

あなたにとっての有意義な育休中の過ごし方のヒントが、なにか見つかりましたでしょうか?1人目は初めての子育てで、「子供を預けて何かをする」なんて考えもしなかった私。

もちろん、赤ちゃんの時期を一緒に過ごす日々も、とても貴重です。しかし、ママの気持ちを第一優先にすることが大切!

今しかない育休期間。

ママも休みを楽しんでいいんです!

当然、託児や一時保育、参加したセミナーなど、費用がかかることもあります。でもその分、育児で抜け落ちてしまった「自分らしさ」を取り戻す時間は本当に充実していました!

後悔といえば、手つかずの家計管理をそのまま放置してしまったことくらい。。(汗)

あなたもぜひ、今だけのお休みを有効活用して、自分らしい有意義な育休の過ごし方を見つけてくださいね。

Aoha
素敵な育休になりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください