共働きで家事にもう疲れた!先輩ママが乗り越えてきた方法とは?

花でできたハート

共働き主婦

共働きで帰宅後はヘトヘトなのに、家事は私ばっかり!もう疲れたんですけど。。

こんにちは。結婚してからずっと共働き生活の3児のワーママAohaです。

家事の負担が大きくて、数年前までは仕事と家事、初めての子育てにアップアップ!でした。

平日は夫の帰りも遅く、毎日が色々なストレスで「もうやだ。疲れたー!」と消耗する日々。

そうして今では共働き生活10年目子供は3人に増え、家事の割合は相変わらず私ばかりなのですが、以前のように「疲れた~・・」とはなっていません。子供が習い事を始めたり、むしろやることは増えているはずなのに、どうして私は前より楽になっているのでしょうか?

そこで今回は、共働き夫婦が家事をラクする方法について、私が実践してきたことを詳しくお伝えしたいと思います。





もうやだ。共働きで家事に疲れた!楽に両立するには?

家事に関して、私が心がけてきたことはズバリこちら。

  • モノを減らす
  • 手抜きご飯
  • 遠慮なく家電を使う

まず、最初におすすめなのは「モノを減らす」こと。これだけで労力でかなり減らせます。

 

管理するモノを減らす・小さくする

大量の文房具

「家に帰ると部屋が汚い・・」

家の中がごちゃごちゃしていてモノがあふれていると、テンション下がりませんか?

さらに、小さい子供がいると、ペンやハサミなど、触ってほしくないものに限って引っ張り出されて散らかるしイライラする!なんてことありますよね。

こんな問題を減らすには、モノを減らすことに限ります!

 

私もまだまだですが、以前と比べると家にあるモノは格段に少なくなりました。例えば何を減らしたかというと・・?

  • 三角コーナー
  • マット(キッチン、トイレ、洗面所)
  • 使う予定のない服やバッグ
  • 大量のペン類
  • 使わないおもちゃ類

物を減らす手段として、リサイクルショップを利用する他、フリマアプリを使って少しずつ減らしていきましたよ。

育休中にハマったアプリ「メルカリ」では、数々の失敗エピソードも生み出しましたが、ものが減った上、トータル20万円以上の収入にもなって一石二鳥!でした。

 

また、使うモノは「コンパクト&使い捨て」にすると扱いが楽になることもあります。例えばこちら。

  • 掃除機はコードレス
  • バスタオルフェイスタオル
  • フキンは使い捨て
Aoha

モノが少なければ、イライラも減る!

 

例えば、毎日キッチンやダイニングで使うフキンを使い捨てにすることで、

  • 消毒・除菌必要なし!
  • フキンの嫌な臭いともサヨナラ!
  • 洗濯物が減る!

と、いいこと尽くしで、かなりの時短になります。

フードコートなどにおいてある使い捨てフキンは「カウンタークロス」という名前でネットでお安くゲットできますよ。

使い捨てとは言ってもスゴくしっかりしているので、水で軽く汚れを流して再利用も可能!

「卓上 → キッチン → 床」と、気になるところを拭ききったらそのままゴミ箱へポイっとできて楽チンです!

 

次にお伝えするのは、共働きで悩ましい「ご飯づくり」のコツです。

 

ご飯は手作りでも手抜きできる

cooking

毎日、帰宅後の家事のうち、大モノと言えば夕飯づくりではないでしょうか?

私も以前は、品数やバランスを気にして

  • 週末に1週間分の作り置き
  • 宅配の食材や冷凍食品
  • 炒めるだけの料理キット

などを試したことがあります。

しかし、どれも私にはわが家には合いませんでした。というのも、

作り置きおかずがあれば確かに平日は楽だけど、何品も作り置くためには週末に何時間も使うがありました。

「週末2時間で平日が楽になる」と言われても、家族5人分となるとおかずの量も半端ありません。段取りの悪い私はキッチンも大惨事!「ラクするために余計に疲れた」なんてことになりました。

また、食材の宅配も続かなかったことの一つ。

Aoha
1週間に一度、大量にある商品から何を注文しようか選ぶのが面倒に。

また、温めるだけの冷凍食品は家族の評判がイマイチだし、添加物も気になる。。

そんなわけで私の場合、結局は「手抜きの手作り」に落ち着きました。汁物はなるべく作りますが、一汁三菜にはこだわりません。

  • 切っておく
  • 下ゆでしておく
  • 漬けておく

キッチンに立ったついでに、ちょこちょこ下ごしらえを増やしておくだけで、夕飯づくりはできることに気が付きました。


  • 人参をスライサーで千切りに
     →ツナと炒める、甘酢和え、みそ汁に
  • 玉ねぎ・大根は余分に刻んで冷凍
     →みそ汁用
  • きのこ類もほぐして冷凍
     →そのまま調理
  • 鶏肉を塩こうじに漬けて冷凍
     →そのまま焼く


などなど、とにかく何か下ごしらえがあれば、楽ちんです。

作り置きより役に立つ下ごしらえのコツは下記記事にまとめています。

共働きの夕飯作りは下ごしらえがポイント!作り置きよりおすすめです

 

ご飯はシンプルでOK。凝ったものじゃなくても良し!

 

ご飯支度は基本的には朝しておいて、夕飯前に仕上げます。が、夫が出張中など、さぼりたいときは簡単にチャーハンカレーもよく作るし、たまには外食もしますよ。

 


さらに、便利な家電もじゃんじゃん使うようになりました。

家電は遠慮なく使う

ビルトイン食洗機

まず、食洗機は必須です。

わが家は人数も多いので、ワンプレートにしたとしても、全員の食器をきれいに洗って乾かすのは大変!

しかし、食洗機にすれば、スイッチ一つでOKだし、パパにも頼みやすい。

 

お次は洗濯。以前は洗濯物を干すとき、乾燥機は使っていませんでした。

Aoha

乾燥機の電気代が気になって・・

しかし、今では毎日使っています。便利な浴室乾燥も、洗濯物をいちいちベランダに運ぶ必要がなく、大活躍!

調べてみると、実は電気代って工夫すればそれほど高くないんです。それに、きれいに洗ったり、ふわふわに干したりするのは、自分よりも家電のほうが優秀!

 

Aoha
イライラした割に仕上がりが残念になるより、ずっと気分がいいですよ♪

 

「でも、やっぱり疲れた!誰か助けてー!!」という時には?

今では便利なことに、お金を払って家事をしてもらうこともできます。

 

時には遠慮せずにお金に頼るもあり

私が一番つらかった時期にはなかったサービスですが、今は【CaSy】 等の家事代行も気軽に頼める時代。

月に数回とかでも、

  • 帰宅したら家がきれい!
  • おかずもできてる!

みたいな状態、最高じゃないですか?

1時間2,190円で、自分の心に余裕を取り戻せて、家族にも優しくなれるなら十分な対価。

1人ですべて抱え込むよりも、せっかく働いているんだし、頼れるところには頼っていいと思います。

Aoha
あなたは十分頑張ってるし、もっと楽をしていい♪

と、家事両立のコツをいろいろとあげてきましたが、共働きの家事問題のネックは、実は夫への不満にあったりしませんか?

私にもそんな不満があったのですが・・






「家事が私ばかりで疲れた」より「自由にできてラッキー♪」と考える

花でできたハート

共働きで子供もいると、仕事をしている上に家事も育児も自分ばかり

それに比べて、夫は仕事だけして不公平!なんて思いませんか?

私も、時短勤務とは言え、両親はどちらも遠方。祖父母にも頼れないため

  • 保育園の送り迎え・育児
  • ご飯づくり
  • 洗濯・掃除・ゴミ捨てまで・・

と、家事育児で、毎日へとへとでした。

なのに!

夫は帰ったらテレビを見ながらご飯を食べて、お風呂に入り、好きな時間に寝る生活。

Aoha
私ばっかり負担が大きくて不公平だ~!

なんて思ったこともあります。

でも、今となってはそんな考えはどこかへ飛んで行きました。

  • あれもこれもしてくれない・・
  • このくらいやってほしいのに・・

など、人は足りないところが目についてしまうものです。ないものばかりに注目するのはやめて、満たされていることに感謝してみることにしました。

意識してみると、いろいろ見えてきましたよ。

  • 家でご飯を食べてくれる(おかずの文句は言わない)
  • 食洗機だけはスイッチオンしてくれる
  • 休日は夕食を作ってくれる
  • 家族サービスも考えてくれる

こんな風にすでにある方を意識すると気持ちが楽に。

 

Aoha
変に期待せず、「平日の家事育児は私の好きなようにさせてもらってる!」と思うと不満は消えていきました。

 

もし「これはやってほしい」と思うことがあれば、ぶつぶつ文句をためずに素直に頼めばいいだけ。

「明日は資源ごみの日だから、段ボールと新聞、まとめといてくれる?」とかとか。

遠慮せずに具体的にお願いすれば、すんなりやってくれるんです。共働きなんだし、家のことも一緒にやりくりしたいですよね。

では最後に、今回の内容をまとめてみますね。

まとめ

今回は、私が実践している「共働き生活の家事を楽にする方法」をまとめてお伝えしました。

共働きの家事を両立するコツ
  • モノを減らす・小さくする
  • 手をかけない手作りごはん
  • 家電は遠慮なく使う
  • 時には外部サービスに頼るもあり

また、共働きの場合、どうしても家事の分担で夫に対してストレスを抱えがちですが、

  • 家事は「私ばかり」ではなく「好きなようにできる」と捉える
  • 手伝ってほしいことは、素直に(具体的に)お願いする

ということを心がけると、気持ちが楽になりますよ♪

 

いやー、新婚当時を振り返ってみると、大量のいらないモノに囲まれながら、少ないスペースでよく頑張っていたと思います。

私は自分で言うのもなんですが、融通のきかないまじめな性格。。ゆえに、家電にも人にも、なるべく頼らないように!なんて気を張っていましたが、もっとゆるんでよかったんです。

疲れたなら、むしろできるだけ人や物に頼ってもいい!

今でもいっぱいいっぱいになるときはありますが、これからも

  • 簡単・シンプルに
  • 手を抜くけど、気持ちは込める

をモットーにした共働き生活を目指していきたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください