時短勤務は迷惑なの?独身同僚に理解を求めるより大事なのは心構え!

時短勤務 迷惑 子供

ワーママ
時短勤務をしてるけど、周りに迷惑がられて肩身が狭い。。

こんにちは。正社員として時短勤務をしている3児のワーママAohaです。

時短勤務をするママにとって

  • 肩身が狭く、周りの人に気を使う
  • 迷惑をかけまいと、がんばりすぎちゃう

なんて、お悩みは多いのではないでしょうか。

子育て支援制度があるのはいいけれど、職場の理解があるかどうかは別問題。

しかし、あなたはもしかして「時短勤務=迷惑をかける」とばかり考えていませんか? 実は、この考え方は、変えておかないと損をしてしまうかもしれません。

そこで今回は、3児のママであり時短勤務歴8年の私が、これらのお悩みに対処する方法をお伝えしていきますね。

それではまず、時短勤務をしていると気になってしまう、周りの反応への対処から見ていきましょう。





時短勤務は周りから迷惑と思われる・・

不安な気持ち

あなたは時短勤務だからといって、周りの反応ばかり気にしていませんか?

私も小学生と保育園児の子供3人を育てながら時短勤務をしています。

長男の育休復帰後からずっと時短勤務で働く私ですが、子供を産む前は仕事も忙しく、遅くまで残業しなければいけない毎日でした。

そんな中、夕方に早々と帰宅する時短勤務の先輩ママたちに対しては

Aoha
早く帰れていいなぁー。私はこんなに忙しいのに、不公平だー!

なんて、うらやましく思う日々。

 

ただし、いざ自分が働くママになってみて、その言葉は撤回せざるを得ませんでした。

だって、働くママが本当に忙しいのは帰宅後

何か一つやろうと思っても、小さい子供がいると面白いほど思い通りに進みません。

「さあ、洗濯物を取り込んで、ご飯支度にかかろう!」と思っても、

「おなか減ったー!」「ママ抱っこしてー!」と騒ぐわが子。

それでもなるべく早く寝かせてあげたいし、ある程度の家事もしなくちゃいけないと思うし。

Aoha

もう、毎日何が何だかわからないうちに過ぎていくという感じでした。

 

だから、私が言いたいのは、

仕事と育児の両立は、やってみないとわからない!ということ。

 

つまり、独身の同僚や、奥さんに育児を任せっぱなしの上司に、小さい子供を育てながら仕事をする生活はリアルに想像できないのが当たり前なんです。

だから、早く帰ったり、休みがちになることに、理解が得られないこともある。中には、むしろ、「時短勤務者のフォローが迷惑!」なんて思われることがあるかもしれません。

でも、分からないものは仕方ない。

私も独身の頃、先輩ママたちを「遅く出社して、早く帰る人たちだなー」なんて思っていたくらいですから。

つまり、

ママ
周りに迷惑なやつと思われるかも。どうしよう・・

なんて考えるのは損するだけだし、自分がきちんとやるべきことをやっていればいいんです。

職場に理解があったらラッキー!くらいに捉えれば、気持ちが楽になるのではないでしょうか?

時短勤務は子供が3歳になるまで法律で認められているし、制度を正しく利用しているだけのこと。

時短勤務制度は法律で何歳まで使えるの?利用条件や世間の現状とは

 

自信を持って、時短勤務を利用するべし!

です。

では次に、周りに迷惑をかけたくないという思いから、時短勤務なのについ働きすぎてしまう場合の対処についてみていきましょう。




迷惑かけたくないあまり、働きすぎていませんか?

残業

時短勤務にもかかわらず、

  • 業務が多くお迎えに間に合わない
  • 忙しい人をつい手伝ってしまう

なんて、気づけば毎日のように残業してる‥なんてことはありませんか?しかし、これはあなたのためにも、周りのためにもNG行動なんです。

 

ついつい残業を許容していると、周りには

「時短勤務といいつつ、残業してもいい人」

とみなされてしまいます。

そうすると、さらなる仕事を安易に頼まれることになってしまうかも。

 

「3歳未満の子供を育てる労働者に残業させてはならない」という法律もあり、時短勤務者の残業は会社にとっても望ましくない事なんですね。

でも、時短勤務だから残業代はもらえない、なんてことはあり得ませんよ。もし残業した分はしっかりお給料をもらいましょう!

Aoha

時短勤務中の残業に関しては、時短勤務なのに残業したら違法になるってウソ?ホント? で詳しくご紹介しています。

 

とにかく、

時短勤務制度を利用する限り、メリハリをつけて、時間になったら潔く帰宅するのが基本です。

でも、

ワーママ
がんばっても、仕事が時間内に終わらない・・

なんて場合もあるのではないでしょうか。

そこで続いては、私も実践している時短勤務をする上での工夫についてみていきましょう。

工夫しながら時短勤務して評価もUP

業務を工夫する

時短勤務は、なんといっても時間が勝負。

制限のある中で、どれだけ集中して効率的に作業するかが重要です!また、時短勤務だからこそできる工夫もありますよ。

私も実践している、時短勤務ならではの工夫はこの通り。

  • 時間を逆算して、1日の作業を計画的に
  • 時間勤務者であることを、関わる人にきちんと伝える 
  • 仕事と育児のメリハリをつける 
  • 自分の仕事に積極的に取り組む
  • 周囲に対する気配り・感謝を忘れない

とにかく、まずは限られた時間の中で、自分が与えられている仕事を一生懸命やり、役割を果たすこと。

ワーママ
時短だから、なるべく出しゃばらずに簡単な仕事を担当します・・

と、消極的になるのではなく、自分から積極的に関わることが大事。

制限時間があることで集中力が上がり、通常以上の業務量をこなせたりするものですよ。

 

さらに、協力してもらう人には、その都度、感謝の気持ちを伝えることも大切な心がけ。

早く帰る権利があるとはいえ、予定を合わせてもらったり、助けてもらうことは「当たり前」ではありませんよね。

Aoha
周りへの感謝の気持ちは忘れないようにしたいです。

いかに効率的に、子育てのリスクを管理して、積極的に努力することが、周りからの理解・協力をもらえる第一歩!

時短なのにこれだけの業務をしています、というアピールができれば評価アップにもつながるはずです。

 

しかし、どれだけ仕事の効率UPをはかって努力しても、手に負えない・・!という場合は、残念ながら業務量が身の丈に合っていないのかも。

そんな時こそ、周りに迷惑をかけないように、早めのアラームをあげるべきですね。私も、どうしても自分の能力的に仕事がこなせず、上司に泣きついたことが。。

子育てと仕事の両立ができない!悩むママが楽になる考え方と仕事術!

 

問題は自分ひとりで抱えずに、しかるべき人に聞いてもらいましょうね。

では最後に、今回お伝えした内容を振り返ってみましょう。

まとめ

時短勤務ママの心得
  • 迷惑をかける‥と気にしすぎない
  • 時間がきたらスパッと帰る
  • 時間内で工夫をして効率アップ

いかがでしょうか。

「周りに迷惑をかけて申し訳ない・・」なんて気にしていても、「不公平」とか「ずるい」と感じる人はいるでしょうし、それは仕方のないことです。

実際、独身の頃の私は、働くママの大変さは想像できていませんでした。

だから、私たち時短勤務者ができることは、限られた業務時間内で効率を上げて、積極的に仕事に関わること。

そして、だらだら残業せず、時間になったら帰れるように工夫をすること。

ただし、権利ばかり主張せず、周りへの感謝は忘れずに。業務量が多すぎるなら、きちんと相談することも大切でしたね。

 

私の職場は、ありがたいことにみなさん理解があり、とても働きやすい環境です。だから私も、できることをしてみなさんの役に立ちたい!と思っていますよ。

私たちが子育てをしながら働く環境づくりは、企業の努力も必要。だけど、まずママができるのは、自分から動くことではないでしょうか。

時短勤務は、子育てしながら働く私たちにとって、なくてはならないありがたい制度。上手に活用していきたいですね。お互いにがんばりましょうー。

Aoha
時短勤務に関するアレコレは、下記も合わせてお読みください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください