育休復帰したけど思うように仕事ができない!私が乗り切ったコツ5つ

時短勤務 迷惑 子供

「育休復帰したけど子供の病気で休みがち。仕事にならない・・」

「時短勤務内で仕事がこなせない。周りに迷惑をかけちゃう・・」

 

こんにちは。小学生と保育園児の子育てをしながら時短勤務をしている3児のワーママAohaです。

育休復帰後のワーママにとって、「今までみたいに仕事ができない!」という悩みはつきものです。

特に、育休復帰後は子供の急な体調不良で早退したり休みがちになったり。
ブランクもあるので、休み前と環境が変わっているとなかなか思うように仕事ができないですよね。

Aoha

両親も遠いし、夫の帰りも遅い。でも、体調の悪い子供のそばばにいなくちゃ。。と、思い通りに働けず、もどかしい経験をしたことが。

 

しかし、考え方と行動を見直したことで、今ではのびのび働けています。
上司や同僚からも働き方を理解していただき、感謝するばかり。

 

そこで今回は「育休復帰後に思い通り仕事ができない」とお悩みのあなたに試してほしい5つのことをご紹介したいと思います。

まずは、私自身が育休復帰したときの経験談をお話しますね。



育休復帰したら仕事ができない人に?私の体験談を告白

私はこれまでに3回育休復帰していますが、3回とも復帰前と違う部署での復職でした。

Aoha

休み前と環境や仕事内容がガラッと変わるので、毎回慣れるまでが大変。

 

また、「よーし、がんばるぞ!」と意気込みたっぷりで復帰したににも関わらず、保育園からのお熱コールや胃腸炎で早退や休暇が続きました。

では、育休復帰後のママはどのようにすればいいのか。
私が心がけている、考え方と行動のコツ5つをお伝えしていきますね。

育休明けのワーママが仕事に向き合うコツ5つ

時短勤務の私が心がけている、働き方のコツ5つ

  1. 完璧を目指さない
  2. コミュニケーションをとる
  3. むしろ積極的になる
  4. 仕事の効率を上げる
  5. 働き方に自信をもってポジティブに

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

まずは、周りへの感謝の気持ちをもって仕事をすることです。

完璧を目指さない!

感謝の気持ちを伝えること

育休復帰後のママは特に、理想の働き方を目指して

「時間内にちゃんとやならきゃ」

「仕事ができない人に思われたくない」

と、気負いしまいがちではないでしょうか。

 

でも、完璧主義は禁物。もちろん、できる範囲で努力することは大切ですが、「限界まで一人でがんばったけど、結局できなかった」となれば、逆に迷惑をかけてしまうことに。

Aoha
私も、復帰直後はまったく仕事にならず。ちゃんとやりたいのに申し訳ないと思うことばかりでした。

 

与えられた仕事や役割に重すぎると感じたら、正直に相談することが大切です。

そこで次に大切なのは、周りの人とのコミュニケーションをとることです。



仕事場でのコミュニケーションを大切にする

感謝の気持ちを伝えること

育休復帰後に仕事への意識がどれだけ高くても、子供の体調不良は急にやってくるもの。
特に時短勤務だと、時間内に思う通り業務がこなせないこともあります。

 

ただし、ワーママの早退や休みによって、誰かの仕事が増える場合があることも事実。

Aoha

「すみません」「フォローしていただき、ありがとうございます」
と、周りへの気配りや感謝の気持ちは伝えるようにしたいです。

 

子供の看病で休みがちになるのは仕方ないとは言え、

  • 予定を合わせてもらう
  • フォローしてもらう

といった、周りの協力があってこそできる働き方ですよね。

私も子どもの体調で休みが続いてしまったとき、上司に次のようにお伝えしました。

 

「まだ子供が小さく急なお休みをいただくことが多いですが、職場の皆様にはご理解いただき、大変感謝しております。いつもありがとうございます。」

 

また、「時短勤務ですから」「子供が熱を出したから」と、当たり前のような態度をとるのはNGです。

Aoha

事情を知らなければ理解も得にくいもの。時短勤務をしていること、残業できないことを周りにきちんと伝えておくことも大切。

 

また、職場の人との普段の会話にも気を配りたいもの。

Aoha

ママは話題が子供ネタばかりになりがち。独身の方の前では、子供の話ばかりしないようにも気をつけるべし。

 

まずは限られた勤務時間内で、自分の仕事を一生懸命やって役割を果たすこと。

ワーママだからといって負い目を感じるのではなく、積極的に動くことが大切だと感じます。

劣等感を抱くよりも、むしろ積極的になる

チームで働く女性

早退したり、欠勤したりに対して「周りに迷惑がられるのが嫌‥」と消極的になってしまうワーママも多いかもしれません。

Aoha

私も「自分から作業を提案したいけど、休みがちなのに、言い出しづらい・・」と考えていた時期があるんです。

 

でも、それは逆でした。

「今ちょうど手が空いています。何か作業ありますか?」
「〇〇は私がやりましょうか?」

など、自分から積極的に業務に関わることで、気持ちもすっきり。上司や同僚も喜んで受け入れてくれたんです。

時間制限のあるワーママでも、自分の業務はしっかりこなし、意欲的に取り組む姿勢は周りからも評価されるはず。

ワーママ

時短勤務だから、なるべく出しゃばらずに簡単な仕事を担当します・・

 

と消極的になるのではなく、自分から積極的に関わることで周りにも認めてもらえますよ。

続きましては、周りからの理解・協力をもらえる第一歩。効率を上げる方法を見ていきましょう。

仕事の効率を上げる

残業

自由に残業できる人とは違い、保育園のお迎え時間が決まっているワーママは「〇時までに帰る!」という制限があります。
けれど、この制限時間があることで集中力が上がり、通常以上の業務量をこなせたりするもの。

Aoha

帰る時間を決めたら、逆算して計画的にこなすのがコツ。

 

いかに無駄をなくせるか?と、工夫すると、効率的にこなせるようになるんです。

時間内でいかに業務をこなすかがカギ。集中力が高まり、仕事が早くなりました。

ちなみに私は、自分の急な休みで迷惑をかけることがないように

  • 問題や課題は、1人で抱えず相談する
  • 作業内容や進捗は常にオープンにする

といったことも心がけています。

Aoha

時短勤務でもこれだけの業務をしています、というアピールができれば評価アップにもつながるはず。

 

しかし、「どれだけ仕事の効率UPをはかって努力しても、手に負えない・・!」という場合は、やっぱり業務量が多すぎるのかも。

そんな時は、それこそ周りに迷惑をかけないように、早めのアラームをあげるべきです。

Aoha

私も、どうしても仕事がこなせず、辞めたいと思った経験あり。
ワーママに疲れた!もう限界と思った5つの原因と私が楽になった方法

 

問題は自分ひとりで抱えずに。必要なら助けを求めることも大事です。

では最後に、育休明けワーママの心得をお伝えしていきましょう。



ワーママだからこそポジティブに

業務を工夫する

「昨日休んだのに、また今日もお熱コール。全然仕事にならない!」

早退したり休みがちになったりすると、嫌な顔をされたりすることがあるかもしれません。

また、たとえ周りに何も言われなくても

「迷惑をかけて申し訳ない」
「思う通りに働けなくて不甲斐ない」

なんて思ってしまいますよね。

でも、特に子供が小さい頃、急な体調不良は必ず通る道。後ろ向きに考えるのは損

Aoha

できないことに対してあれこれ気にするより、できるときに精一杯やれば周りにも認めてもらえる!

 

今は何を優先したいのか?あなたの気持ちに従うことが大切です。

大切にすべきはママの気持ち

  • 子供に寄り添ってあげたいとき
  • 仕事を優先にしたいとき

場合によりますが、いずれにしても大事なのはあなたの気持ち。

  • 仕事は休んで、子供と向き合う
  • 思い切って子供を預けて、仕事をする

と、臨機応援に対応しましょう。

Aoha

子供にとっても、ママの機嫌がいいほうがうれしい!
共働きママが及ぼす子供への影響は、「共働きだと子供にどんな影響があるの?悪影響を及ぼすNG行動とは」をご覧ください。

 

さてお次は、積極的に取り組むことは大切だけど、もちろんできる範囲で、というお話です。



無理にがんばりすぎるのは本末転倒

前向きに働くのは良いこと。だけど、
「周りに迷惑がられないように、なんとかこなさなければ!」
と、一生懸命になりすぎて疲れ果ててしまっては元も子もありません。

  • 業務が多くお迎えに間に合わない
  • 忙しい人をつい手伝ってしまう

なんて、気づけば毎日のように残業してしまうのは、NG行動。

ついつい残業を許容していると、周りには

「時短勤務といいつつ、残業してもいい人」

とみなされてしまいます。そうすると、さらなる仕事を安易に頼まれることになってしまうかも。

「3歳未満の子供を育てる労働者に残業させてはならない」という法律もあり、時短勤務者の残業は会社にとっても望ましくありません。

 

とにかく、メリハリをつけて、時間になったら潔く帰宅するのが基本です。

最後にお伝えしたいのは、ワーママとして基本の考え方。
子どもがいても私らしく働こうと、決めて復帰したあなたの気持ちを尊重しましょう。

育休復帰後の働き方に自信をもって

独身時代は、先輩ママをうらやましいとしか思っていなかった
しかし、いざワーママになってみると、そんな考えは撤回せずを得ませんでした。

だって、働くママが本当に忙しいのは帰宅後!

何か一つやろうと思っても、小さい子供がいると面白いほど思い通りに進みません。

「さあ、洗濯物を取り込んで、ご飯支度にかかろう!」と思っても、「おなか減ったー!」「ママ抱っこしてー!」と騒ぐわが子。

なるべく早く寝かせてあげたいし、ある程度の家事もしなくちゃいけないと思うし。と本当に大変でした。

Aoha

 

仕事と育児の両立は、経験がなければリアルに想像できなくて当たり前。

周りに迷惑なやつと思われるかも。どうしよう・・
なんて考えるのは損するだけです。とにかく謙虚な気持ちで自分が今できることを積極的に行えば理解も得られます。

自分で選んだ働き方に自信を持っていきましょう♪

どれだけ大変なのか分かってもらえないと思うのではなく、謙虚にできることを積極的に行うことが大事です。

 

それでは最後に、今回お伝えした内容をまとめてみますね。



まとめ

今回は、育児復帰後に思うように仕事ができないと感じるあなたに、私の体験談をもとに5つの乗り切り方をお話してきました。

ワーママが生き生きと働くためには

 

  1. 完璧を目指しすぎない
  2. 周囲とコミュニケーションをとる
  3. 負い目を感じるよりも、むしろ積極的に
  4. 仕事の効率を上げる努力をする
  5. 働き方に自信をもってポジティブに

これらを実践していれば、「時短勤務だから迷惑をかける・・」なんて不安は消えるはず。

実際、独身の頃の私は、働くママの大変さは想像できていませんでした。

「周りに迷惑をかけて申し訳ない・・」なんて気にしていても、少なからず「不公平」とか「ずるい」と感じる人はいるでしょう。それこそ、仕方のないこと。

 

だから、限られた業務時間内で効率を上げて、前向きに働くことが基本です。
そして、時間内で効率的に働く工夫をすることで周りからも応援してもらえるようになりますよ。

Aoha

業務量が多すぎるなら、きちんと相談することも大切でしたね。

 

恵まれていることに、今の私はとても働きやすい環境です。だから益々、できることをしてみなさんの役に立ちたい!と思うように。

Aoha

フォローしていただくだけでなく、「お子さんにもどうぞ」なんて、お土産を多めに配ってもらったり。
皆さん本当にやさしくてありがたいー。

がんばるママの参考になりましたらうれしいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 


 

管理人Aohaって?

3人育児中の時短勤務ワーママ。 プロフィールはこちら

\ママイーナ公式LINE始めました /
友だち追加


記事がお気に召したら「いいね」ください♪最新情報をお届けします↓↓

 

スポンサーリンク


この記事をSNSでシェアする!

2 件のコメント

  • 自分が好きで生んだくせに、綺麗事いって、私は悪くないアピールですね

    ワーママは手厚すぎるのに、病気や介護はそこまで手厚くないんですよ。
    あと、中小企業でワーママに優しくすると周りの負担が半端ないんです。

    • コメントありがとうございます。
      私の職場では介護含め制度も整っている上に、上司や同僚からも理解していただいており本当に感謝しています。

      一方で、ワーママの早退や休暇のために、周りの負担が増える場合があるとのこと。
      あなたの職場でも、そんなご事情があるのかもしれません。

      祈るしかできませんが、国や企業の制度が、育児以外の事情に対しても手厚くなるといいなと思います。

  • コメントをどうぞ♪

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です