RISU算数で先取り学習がどんどん進む!?1年続けた効果を公開

RISU算数を続けた先取り学習効果の体験談

 

「RISU算数は本当に先取り学習できるの?効果を知りたい!」

 

こんにちは。小2の次男がRISU算数を1年続けている、3児のワーママあおはです。

RISU算数が他の通信教材と大きく違う点は、学年に関係なく学習できること。

子どものペースに合わせてゆっくり進めてもいいし、どんどん先取りしてもOKです。

 

小学生ママ
まだ学校で習ってないのに、本当に先取りできるの?


そこで今回は、実際に息子が1年間続けてみて感じる、RISU算数の先取り学習効果について詳しくご紹介したいと思います。

あおは
1年生からRISUを初め、2年生になった今どのくらい先取りできているのかにご注目♪

ママイーナ限定クーポンコード『mam07a』を入力していただくと、1週間のお試しキャンペーンを体験1,980円)できます。

入会すると体験分は無料なので、ぜひ体験してみてくださいね。

 

\体験中どれだけ進んでも料金がお得/

学年関係なくステップアップ!
クーポンでおトクにお試し!

RISU算数の効果!1人で自然と先取り学習ができる

RISU算数に取り組む小学2年生のわが子

学年関係なしで進められるRISU算数。気になるのはやっぱり、実際の学習効果です。

次男が1年生の時にRISUを始めたわが家。

「子どもがやる気になってるから試してみよう」と、実はそれほど大きな学習効果は期待していたわけではありません。


とはいえ、マイペースに続けること1年、現在2年生の次男の算数レベルはどうなったかというと?

2年生で39ステージクリア!3年生レベルを先取り中

RISU算数で先取りしてステージクリア


RISU算数は、約75問で構成されるステージが全94ステージあり、次男は2年生の夏時点ですでに39ステージクリア

 

あおは
3年生の問題に挑戦中です。

 

ちなみに今取り組んでいるのは、

  • 3ケタ×2ケタの文章題
  • あまりのあるわり算の文章題
  • わり算のたしかめ算

など。

 

あおは
学校ではまだ2ケタ同士の足し算や引き算。かけ算も習っていない段階で、かなりの先取りではないでしょうか。

 

実際に、RISU算数を受講している75%以上の生徒は1学年以上の先取り学習ができているとのこと。

 

次男も、RISUを始めてすぐに学校の授業よりも進んだ学習内容に進みました。

 

2年生の5月時点で、すでに算数検定10級レベル(2年生相当)のステージを終了。「10級にチャレンジしよう!」のメールが届きました。

  

RISU算数から算数検定の案内メール
RISU算数では算数検定で1学年上のレベルに合格すると、検定料が無料になります。

 

 

小学生ママ
どうやって、学年以上の難しい問題が解けるようになるの?



では続いて、息子が1学年以上の先取り学習ができたRISUの仕組みをお伝えしますね。

 

学年関係なくステップアップできる!
クーポンでおトクにお試し!

 

自習で学年以上を先取りできるRISUの仕組み

RISU算数の先生動画

算数の計算といえば、先生に黒板を使って教えてもらって理解できるようになるイメージ。

タブレット教材でも、同じように先生からのレクチャー動画で学習できています。

学校で教えてもらっていないのに、自分で解けるようになるのは解説動画のおかげ!?

解説動画・例題でどんどん先取り

RISU算数の解説動画の画面

例えば、1年生の時にできるようになったかけ算も、始めは分かりやすいイチゴの解説動画からスタート。

 

その後、計算問題と文章問題がランダムに出題されるので自然と身についていくんですね。

あおは
1年生からかけ算が分かるようになったことには、驚きました!

 

また、RISU算数の学習効果は、単に先取りができるだけではありませんでした。具体的にお伝えしますね。

RISU算数の効果で文章にも慣れていった

絵本は大好きな次男でしたが、実は読み書きが苦手。保育園のときから文字には一切興味がなく、

  • 自分の名前も
  • お友達へのお手紙も
  • 七夕の短冊も

など、どれも書きたがりませんでした。


ですので、勉強も紙のドリルだと親がつきっきりにならなくてはならず、本人も文章が出てきた途端にやる気がダウン。

 

その点、RISUのようなタブレット教材は、

  • ステージごとに用意されている解説動画
  • 大学生の先生によるフォロー動画

があり、子どもが一人でも取り組みやすいようでした。

 

あおは
「うん、わかった」と返事をしたり、分からなければ「もう一回観ようっと」と言いつつ、動画をチェック


もちろん、小学校の授業で徐々に文字に慣れてきたこともあると思います。

でも、ドリルでは全然進まなかった文章題が、RISU算数では抵抗なく進められたことには驚き!

 

また、学校での算数の授業についてはどう感じるかというと・・

 

学年関係なくステップアップできる!
クーポンでおトクにお試し!

 

「学校の授業がつまらない」の心配は不要だった

RISU算数の学習効果 宿題

RISU算数でクリアした単元も、「わかっているつもり」になっていることが多いもの。

基本的には算数に触れる頻度を上げて少し先に進んでいる状態なので、むしろ「算数ならわかる・できる」が自信になっている様子。

 

あおは
RISUで先取りしている分、学校で習う算数は簡単に思えるらしく「算数は好き」といっています

 

では、先取り学習することで感じたデメリットもお伝えしますね。

自習ならでは?先取り学習のデメリット

先取り学習で感じるデメリットといえば、学習スピードを上げすぎるとモチベーションが下がること。

RISU算数は、やる気になればどんどん先へ進むことができてしまいます。

ステージ内の問題レベルは細かく設定されているとはいえ、テンポよくクリアしてしまうと、学習が定着する前に難易度が高くなることに。

 

あおは
「急に難しくなった」と感じると、やる気がダウン

 

わが家の場合、どういうことがあったかというと?

先取りしすぎてモチベーションが下がることも

わが家の場合、学習スピードがぐんとあがったのは、休校中の学習にRISUを利用していたから。

勢いよくクリアしていき、実力以上にステージが進んでしまいました。

RISU算数(リス算数)の料金計算

 

ただ、これは親(私)がフォローをサボっていたから・・

親へのメールには、どれくらい進んでいるのか逐一レポートが届き、マイページでも進捗を確認できます。

 

RISU算数ステージクリアの報告メール

 

またRISU算数は、クリア済みのステージ分が、ずっと復習し放題。

 

解いた問題も、消えることなくいつでも再チャレンジできるので、

「つまづいてるな」
「ちょっとペースが速すぎる」

と感じたら、子どものそばで取り組みを見守ると学習の様子もわかり、コミュニケーションにも役立ちます。

 

休校中は子供に任せすぎて先取りが進みすぎたわが家。利用料金にも注意です!

↓↓

RISU算数(リス算数)の料金を実例で解説

RISU算数の料金が高額に!わが家の実例と知っておくべき仕組みを解説

2020年7月6日

 


また、1年生でかけ算を始めた次男に衝撃の事実が発覚したんです・・

学校で習う九九を覚えていない?!

子どものペースで進められるRISU算数で、デメリットの1つかなと思うのが学校で絶対に覚えるはずの九九を覚えず進めていること。

 

あおは
九九を覚えないで、かけ算やわり算をしているのが不思議すぎる

 

なんと、暗算や指をつかって問題を解いています。兄につっこまれながらRISUで「あまりのあるわり算のたしかめ」に取り組む実際の姿がこちら(約35秒の動画です)↓↓

 

 

ご覧いただければお分かりだと思いますが、決してスラスラ解いているわけではありません

でも、こんな風にちょっとずつ難しい問題にチャレンジしていっていますよ。

 

学校で「九九をすらすら言えるようになる」のは必須。

RISU算数でもステージ12「かけ算③」で九九の練習を何度もやっているはずなんです。

 

しかし、九九を言えなくてもかけ算があっていればステージはクリアできてしまうので、覚えてなくても、まぁ納得・・。


逆にこれから学校でしっかり覚えさせられるはずなので、復習できていいのかなと思っています。

 

では最後に、今回お伝えした内容をまとめてみます!

ママイーナ限定クーポンコード『mam07a』を入力していただくと、1週間のお試しキャンペーンを体験1,980円)できます。

入会すると体験分は無料なので、ぜひ体験してみてくださいね。

 

\体験中どれだけ進んでも料金がお得/

学年関係なくステップアップ!
クーポンでおトクにお試し!

RISU算数の先取り学習効果まとめ

ここにタイトルRISU算数を1年続けた効果
  • 1学年上の学習内容を自然と先取り
  • 苦手だった文章に慣れてきた
  • 算数が得意になることが自信になっている

 

ただし、学習スピードが上がりすぎると急に難しく感じてモチベーションが下がることも。

もともと、ゲームやおまけの要素がなくシンプルな学習タブレットなので、効果を続けるために親のフォローも必要だと感じています。


学校では必須なはずの九九を覚えず計算していることが判明した次男ですが、RISUで予習、学校で復習というスタイルもあり。

これからもマイペースで続けてほしいと思います。

 

最後に

「どんな教材なのか気になる。。ちょっと試してみたい!」

と思われたあなたに、お知らせです。

RISU算数のクーポンコードで気軽にお試し

RISU算数のお試しキャンペーン

RISU算数は基本料金が月あたり2,480円で、契約時に年額一括払い(12ヶ月分29,760円)となります。

通常だと即申し込みになるところ、下記リンクからママイーナ限定のクーポンコード【mam07a】を入力していただくと、1週間のお試しができますよ。

 

あおは
お試し中にクリアしたステージは、どれだけ進めても最大1ステージ分にしかカウントされないのでお得!

 

体験後に本契約を行うと、送料や保険料(1,980円)は無料です。気になるあなたは、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

学年関係なくステップアップできる!
クーポンでおトクにお試し!

 

 

RISU算数(リス算数)の料金を実例で解説

RISU算数の料金が高額に!わが家の実例と知っておくべき仕組みを解説

2020年7月6日
RISU算数の評判 スタート画面

RISU算数を体験した口コミ!評判の良さと注意点を解説!

2019年12月30日

 

ママイーナ運営中あおはって?

じぶん発信で人生が好転した3人育児中のワーママ。ブログで人生がもっと豊かになる方法も公開中♪ プロフィールはこちら

\お友達になりませんか? /
友だち追加
✔1対1のメッセージが可能
✔お役立ち情報も不定期に配信

 

 

 

この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です