3日間ファスティングの方法!子供が小さいママでも成功するコツは?

ファスティング3日間の方法 ママでもできる

こんにちは。3人出産した今が人生一番のやせ期、3児のワーママAohaです。

産後ママ
産後、食生活が乱れてヤバい‥。体重も戻らない!

なんてお悩みはありませんか?

私もそんな産後の体重に悩むママの1人でした。

しかし、育休が明ける直前に挑戦した3日間のファスティングで、なんと妊娠前どころか、結婚前より軽い体重になったのです。

断食本番は3日間ですが、前後も合わせると食事制限はトータル10日間。

しかし、あなたは

「小さい子供の子育てをしながら、一体どんな方法でダイエットできたの??」

なんて、気になりませんか?

そこで今回は、私が挑戦した3日間のファスティングの方法やスケジュールについて、具体的にお伝えしていきたいと思います。





私が行った3日間ファスティングの方法

ファスティング3日間の方法 マナ酵素

私が挑戦したのは3日間酵素ファスティング

ファスティング後に得られたのは、ダイエットよりも大きな気づきと価値でした。

ファスティング3日間の効果は体重だけじゃない!一生モノの気づきとは

今回は個人ではなく、「ファスティングマイスター」という資格を持つ方がサポーターとなり、数人が同じスケジュールでファスティングを行う方法

Aoha
ママたち数人のグループで3日間のファスティングに挑戦しました!

また、断食(ファスティング)中は主に酵素ドリンクだけで生活し、体の中からデトックス

断食の前後には、しっかり準備期間回復期間があり、体に負担が少ないようなスケジュールになっていました。

具体的には、

  • 準備食 2日間
  • 断食  3日間
  • 準回復食 2日間
  • 回復食 3日間

と、合計10日間の食事制限があります。

そして、断食中にお世話になる酵素ドリンクは、こちらのMANA(マナ)酵素というもの。

 

マナ酵素は、70種類以上もの厳選された原材料による原液酵素100%で、マグネシウムL-カルニチンなど脂肪燃焼作用のある成分も含まれているという酵素ドリンクなんです。

Aoha
市販の酵素ドリンクは、添加物が含まれているものが多いので注意ですー

 

また、ファスティングに挑戦中は、メンバー同士で常に連絡を取りあっていました。

メッセンジャーを使ったやり取りでは、

  • ファスティングの進め方
  • 質問&回答
  • 近況報告
  • 愚痴や相談
  • 困ったときのアドバイス

などなど、活発にやりとりができたので孤独との戦いは不要!仲間がいたからこそ乗り切れた10日間でした。

では具体的な10日間のスケジュールを見ていきましょう。

 

10日間の食事制限スケジュール

食事制限があるのは、3日間の断食期間を含め、10日間という長い道のりです。

準備食
(1-2日目)

一般的な「まごわやさしい」和食
ただし、魚抜き発酵食品を足す

朝はミネラルウォーターか白湯のみ。
昼&夜は和食で、量は普通の約7割。
2日目は夕食を6割を20時までに。

Aoha
「まごわやさしい」和食については、後ほどご説明しますね。
断食
(3-5日目)
基本、お水とマナ酵素、味噌のみ
マナ酵素1日に300㏄分と1日2L以上の水
+味噌小さじ1杯をお湯に溶いたもの。
準回復食
(6-7日目)

お粥生活!
初日の朝は白湯を300ccの後、重湯
昼&夜はお粥(梅干や、塩麹、味噌を乗せて)

2日目以降は、果物や生野菜もOK
朝は、白湯を300㏄と果物。
昼は、お粥(+大根おろし
夜は、お粥(好きな味)+野菜の味噌汁

回復食
(8-10日目)

お粥生活終了!
準備食期と同じく和食で過ごす。

初日は6割、翌日7割、最後に8割…
と、食事量を増やしていく。
亜麻仁油も小さじ一杯摂る。

 

さらに、食事制限の間はいろいろな禁止事項があります。

飲み物は、水とハーブティーのみ

  • アルコール
  • カフェイン(コーヒー、紅茶、緑茶など)

がNG。

もちろん、喫煙も禁止です。

Aoha
ファスティングマイスターのママにおすすめされたのは、抗酸化作用の高いオーガニックのルイボスティーでした。

 

 

また、食べ物はというと

  • 揚げ物
  • 動物性タンパク質(肉、魚、乳製品)
  • ケーキやお菓子

はダメ。

Aoha
もー、毎日どれかは必ず口に入れているものばかり!子育てしながら、これらの制限は厳しかったです!

 

では、準備食、断食、回復食の10日間について、詳しく振り返ってみますね。

子育て中のファスティングのコツも同時に見ていきましょう。




準備食で食事制限開始

まごわやさしい和食

ファスティング中、食事の基本は「ま・ご・わ・や・し・い+こ」の和食でした。具体的には、

  • (豆類、豆腐)
  • (ゴマ、ナッツ類)
  • (わかめ、海藻類)
  • (野菜)
  • (キノコ類)
  • (芋、根菜類)
  • (酵素・発酵食)

豆類、ごま、わかめなどの海藻類、野菜、キノコ類、芋類をバランスよくいただきます。(ただし、量は普通の一人前の7割くらい!)

Aoha
  • 玄米ご飯(+ゴマ)
  • お味噌汁(ワカメ、きのこ、野菜)
  • 納豆

と、朝定食みたいにするとばっちり!

 

また、ファスティング期間中の朝に飲むのが「白湯」です。

浄化作用があると言われている白湯ですが、あなたは白湯の本当の作り方を知っていますか?私は知りませんでした!(きっぱり)

正しい白湯の作り方
  1. お鍋または、やかんに水をはり、初めは蓋をして、強火でぶくぶく沸騰させる
  2. 沸騰したら、大きな泡がぶくぶく出る程度の火加減で10~15分ほど沸かし続ける
  3. 少し熱く感じる程度に冷まして飲む

白湯って、ただのぬるま湯や、ポットで沸かして冷ましたお湯じゃないんですね。

Aoha
きちんと作った白湯は、口当たりが柔らかく、甘い!

朝から白湯にほっと癒され、和食を少な目で過ごした2日間。

いよいよ3日間の断食に入ります。

本番!3日間の完全断食!

ミネラルウォーター

基本的に「水・マナ酵素・お味噌のみ」で過ごす断食期間の3日間。

口にするのは液体のみ!もぐもぐ禁止!

食べないことは辛いかなと思いきや、マナ酵素と、たまにお味噌をなめるだけで意外と平気でした。

これは、マナ酵素に生きていくのに必要な成分が含まれているからなんですね。

そして、「食べない」ことで、体の中ではいろいろと目には見えない変化が起きていたようです。

  • 内臓脂肪が燃え始める
  • 血管のお掃除が始まる
  • 体内の有害物質が排出される

サポーターママからこんなお話を聞きながら、自分の体がデトックスされるイメージを楽しみました。

しかし、こんなとき、タイムリーに次男4歳からの心が痛む質問。

 

「お母さんの朝ごはんは?」

「えっと、お母さんはねー、お湯…」

「えー!せっかくぼくの分少しあげようと思ったのにー」

 

このやりとりはつらかったですー。

Aoha
いつもならお母さんの分なんか気にされないのに、こんな時に限って!

 

そして、自分は断食中でも、家族の食事は作らないといけないのがママの辛いところでした。

Aoha
普段のクセで、子供が残した食事を思わず口に入れそうになる!

 

メンバー内でも

ファスティング中の3日間、味見もしちゃだめなの?

という質問が流れました。

余計なものは口に入れないのが大原則ですが、気になりますよね。でも、味見をするときは「ごっくん」とは飲み込まず、「ペっ」と吐き出すのであればOKなんですって。

とは言え、私は口に入れたら飲み込んでしまいそうだったので、料理はいつもの感覚で!

Aoha
味見不要のカレーなどの簡単な料理にしたり、断食前に作り置きおかずを作っておくことで乗り切りました。

 

さて、3日間の断食が終わったらいよいよ食事再開。折り返しの5日目からは回復食(お粥食)へ入りますよー。

が、この回復食で、これまでの食に対する考えが変わる体験を味わうことになるのです・・。




ようやく食べられる!回復食

重湯

3日間の断食が明けたら、ようやく食べ物との再開。

初日の朝は「重湯(おもゆ)」!お粥でもなく重湯だなんて、赤ちゃんの離乳食みたいでしょ?

といっても、めんどくさがりの私は、子供の離乳食でも初めからお粥にしたので、作るのは正直初めて。。

ですが今回は3日間の断食をがんばった自分に、初めて重湯を丁寧につくって食べました。

なにこれ!めっちゃおいしい!!!

とろりと甘くて、一口含むと、口から胃の中へじんわりお米の優しさが染み渡る感じ。重湯がこんなに美味しいなんて、思っていませんでした。

お昼からは重湯ではなくお粥にし、自家製の塩麹をちょこんとトッピング。

これもまろやかな塩気がたまらなくおいしかったです。お粥だけでこんなに味わえることが新鮮。

 

6日目には、お粥のほかに果物や大根おろし、お味噌汁、と食べられるものが増えていき、だんだんと食生活を戻していきます。

おかゆとお味噌汁

実は、この5日目、6日目が私にとって一番つらかった期間

なぜなら、この「強制おかゆ生活」が土日と重なっていたから。

いつもならば、家族と同じ食事、夜には夫と一緒にお酒も飲むのに、それが、できない!

ママだけお粥!さみしすぎ(涙)

Aoha
土日の夕食作りは夫が担当してくれることが、本当に救いでした。

私の元気がないことを察知してか、「なんか、やつれてる?顔色も悪い気が…。」と心配してくれた。日曜日の夜には野菜たっぷりのお味噌汁を作ってくれたことに、心から感謝です。

お粥のおいしさに感動したり、一人家族と違う食事や禁酒にしょんぼりしたりしながら、お粥生活を卒業!

ファスティング生活7日目からは、再び「ま・ご・わ・や・し・い+こ」の和食にして、徐々に食事を戻していきました。

10日間の酵素ファスティングを終えて、感無量!私たち、よくがんばったー!

お肉、お魚、お菓子、コーヒーが、なんだか懐かしい。笑

では最後に、今回のお話をまとめていきますね。

まとめ

私が体験した酵素ファスティング3日間の方法として、食事制限はトータル10日間でした。

  • 準備食2日間
  • 断食 3日間
  • 準回復食2日間
  • 回復食3日間

断食中はお水・MANA(マナ酵素)・味噌で過ごし、準回復食では重湯、お粥。

準備食と回復食での食事は、「まごわやしい+発酵食品」の和食でしたね。

トータル10日間のファスティングを終えた直後は、達成感「やっと制限なく食べれる!」という安堵感でいっぱいでしたが、振り返ってみるといろいろな気付きがありました。

ファスティング3日間のすごい効果については下記に詳しく書いていますので、合わせてご覧くださいね。

ファスティング3日間の効果は体重だけじゃない!一生モノの気づきとは

2017.10.20

 

いかがでしょう。子育て中のママにはかなり大きな試練ですが、

  • 断食中はカレーなど簡単な夕飯にする
  • 断食前作り置きおかずを作っておく
  • 家族(特にパパ)に協力してもらう

といった工夫によって、乗り切ることができました。

終わった直後は、

Aoha
長かったー!できればもうやりたくない・・

というのが本音だった私。

しかし、食に対する考えがガラリと変わりデトックスできるファスティング。私の人生に大きな影響を与えたと言わざるを得ません!

通常ファスティングは年に3、4回するといいそうですよ。しかも、得られる気づきは毎回違うとか・・。

人生変わるかもしれないファスティング、あなたも興味があればぜひ挑戦してみてくださいね。

 

そして、私が育休中に挑戦したのはファスティングだけではないのです。超充実の育休期間!よろしければ下記記事も合わせてお読みください♪

後悔なし!育休を超有意義にするための3つの過ごし方

2017.09.25

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



 

管理人Aohaって?

共働き歴10年目、3人の子育て中のワーママ。 プロフィールはこちら

この記事がお気に召したら「いいね!」ください^^

 

関連ページ





この記事をSNSでシェアする!

コメントをどうぞ♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください